So-net無料ブログ作成
講習会へGO ブログトップ
前の10件 | -

金曜日はぜいたく練習日。 [講習会へGO]

暮れから年初は仕事が忙しくなるらしい。
ほいじゃ、暇々の今のうちに私もさぼら~だ~い(夏休み1日残ってたし~)

半年ぶりの桶川~ららら~。
先週、台風で行きそこなったのが、よほど残念だったらしい、自分。
平日の初級は、前日の夕方TELしても「空いてますよ~」だった!ラッキ~♪
給料日前だけど行っちゃえ、行っちゃえ~。

7:15に出て9:05に到着。
長袖シャツ+ジャージ+ジャケット(インナー付)+冬グローブ、
ユニクロヒートテック2枚+メッシュパンツ(インナー付)で、今朝はぬくぬく~。
でもやっぱり、大宮過ぎて16号入ると急に寒いやー。空はどんより。
講習中は、ジャケットのインナー外して、グローブは普通のにして、下も1枚脱いだ。
止まってるとちょっと風が冷たいけど、走ってる間は汗かくのでちょうどいいくらい。

今回は初級参加者は10名。うち2名は初参加。3名が女性。
もてぎで怪我してリハビリに来た人。7年ぶりだかでバイク乗りたくなった人。
何十年も乗ってるけど基本をおさらいしに来た人とその友達。
数ヶ月前に免許取ったという年配の人、等々普通に走る人ばっかっぽいなー。
女性は、小さな身体ながらパワフルな、福島からバイクでやって来た62歳のご婦人。
事故ってしばらく乗らなかったけど、このまま乗れなくなっちゃうから初級でおさらいだって。
その前は中級や、バランスファーストも含め30回以上参加してるんだとか。
とってもアグレッシブだし、話は尽きないし楽しい人だったなー。
もう一人の女性は、ドカの皮ジャケットを着てたのでてっきりドカ乗りかと思ったら
「ホントはスーパーフォアですw」って人。ヘルメットがピンクのおしゃれオネエさん。
講師は石塚さんという若い人。前にサブで入ってた人かなあ。

今日は中級クラスも10名(みんな白ヘルだったので、思わず数えてしまった)。
バランスセカンドっていうオフ車のクラスは男女1名ずつ。こっちもおもしろそ!

いつもの自己紹介やら、体操やら、駐車場で完熟走行やらの後、コースへ移動。
砂利道がえらい轍トラップだらけだったけど、自分のバイクじゃないと楽し~♪
変に腕に力入るとヨレヨレするから、ちょいスタンディング気味にしたらだいじょぶだった。



えーと、今回は、加減速時のフォームがポイントとか。
加速の時は前傾、減速の時は頭の位置があまり上がらないようにおへその辺りを
後ろに引く感じの姿勢で後ろ過重ね~・・・ってヤツ。
減速の時に頭の位置が上がってしまう人は、加速時の目線(上目使い)のまま
後ろに身体を引く感じにするといいですよ~、だって。

これをまずは極端にやって身につけましょう、ということで↑のコースで何往復か。
意識的にやる分にはいいんだけど、スラロームの時はぜんぜん出来てないらしい。
旋回の時も身体が突っ込んでるんだってー。
パイロン回ってる時は、「遠い方の腕が届かないくらいおへそ引いてー、
手が届かない分は身体ひねれば届きますからだいじょぶですよー」
・・・って意識するとパイロン回れませーん。1度に1個ずつしかできないです(汗)

あー、あと、リアブレーキのこともちょっと説明してた。
旋回からアクセルONの時にリアブレーキ踏みっぱなしでもいいんですよー、
アクセル開けた時に膨らみ過ぎちゃうのを抑えられるし、車体が安定しますからー、
みたいな・・・違ったかな・・・・私の場合はリア使い過ぎな気がするので
今日はあんまり使わないー、と思ってたので、ちゃんと聞いてなかった(汗)



加減速+40km/hから制動でフォームの練習
→ オフセットスラローム+加減速 → オフセット+オフセット
って具合でコースが変わりつつ、間に休憩を挟んで、午前中はあっと言う間に終了。

うーん。今日はもっとウネウネしたいので、物足らないなー。
人が少ないから、コースが短くてもほとんど待ち時間なしでグルグルだけど、
もちょっと、うぅぅー、とか、ひぃぃーとか言いながらやりたい気分。
今回はCB400SFにしてみた。加速の具合がはっちゃんより軽いっぽいけど乗り心地は一緒。
でも、旋回後のアクセルONがスムーズに出来ないでブォンってなってギクシャク(汗)
んー。HORNETでやってもこんなだったのかなー。かーなーりブッサイクな動きなのだー。


そんなこんなで、肉じゃが定食食べた後、
午後はバリアブルコースから開始なのだ~。やった~♪


(↑左側がバリアブルコースのパイロン達)


ルートは前と同じ。
最後のウネウネが1個少ないけど、②のとこが狭くてウーッて言いながらだった(汗)
①んとこは、アクセルONする距離が短すぎて失速しそうだったりとか。
前の人がクランクに入るあたりで次の人がスタートするんだけど、
私の後ろの人は、私がS字に入る頃にスタート。
なのに最後に追いつかれそうになる。キャッ!

パイロン回る時に身体が逃げてるらしくて、
「おへそを回る側の膝の上あたりに持ってくる感じでね~」と言われた。
こりゃ回るの楽チンだ~、と思うも、どーも右周りの時は最後まであまりできず・・・。

旋回前の減速が早過ぎらしく、パイロンを抜ける前に失速気味になるので
アクセル開けるのが早過ぎちゃってるんだそうな。
確かに最後の方でヨレッとなっちゃうし、回るの遅ーーーと思ってたけど、
これは最後までよくわかんないままだった・・・うー。
旋回終わるまでアクセル閉じてる方が回りやすいけど、あーダメだ足りないやー、って
うすーくアクセル開けちゃうから膨らんじゃうのか、そんな時のリアブレーキか?
んーでもいろんなこといっぺんに出来ないから、回れればいっかー。遅ー。

パイロンは旋回の出口と思え、と言われても、どーもそっちに向かっちゃうらしく
出口というよりパイロンに突進。2個倒しましたー、すみませーん。

旋回時にフロントブレーキ使うと小さく回れます、って、あー、これのことかなー。
フロントフォーク短くなると小さく回れるから、短くする程度にうすーくブレーキかけながら
回るーとかなんとかかんとかーうーんよくわかんないやー・・・。
まあ結局、普通に失速気味の私は下手にブレーキかけられません、無理無理ー。
もー今回も、なんとかコースを走ってられるようになりましたねーって程度でしたなあ・・・。




休憩中。パイロン動かしてレイアウト変えてた。
おー次はどんなかな~コース覚えられるかな~初めてのルートは覚えられないんだよな~。

って、えへらえへらしながら休憩したら、

あー・・・また午前中のコースに逆戻りだった・・・。
さっきのレイアウト換えは中級の人達用だって。ガックシ・・・。


午後は直線パイロンと、またオフセット。
直線パイロンは普通の1.5倍間隔~1.25倍間隔~1倍間隔。
オフセットも後半は狭くなってるやつ。

モチベーション下がってしまったー。
相変わらずアクセルON/OFF+ブレーキのかっちょいいスラロームの動きはできん!
最後の1倍間隔なんて、ぬるるーって感じでしか走れぬ!
ここに至ってはもう、完全ノンストップでぐーーるぐーるしっぱなしで、
完全に腰が悲鳴を上げたので一人コースアウト。最近なんか疲れやすいなぁ。
いやー、みなさんタフですねー・・・。

「腰の他に痛いとこはないですか~?腕とかだいじょぶですか~?」
腕なんて痛くないよー、腰だよ腰ー、って言ったら「力抜けてていいですヨ!」って。
あー褒められたー。ふー。

結局、最後にもうひとがんばり!って1周したら終わりになってしまった。
メリハリ~とか、ブレーキうまく使えるように~とか、もうなんもなしだったねー。
ぐるぐる出来たからいっかー。ふー。


ぐでーっとなりつつ帰路に着いたら、大宮の辺りでドバーッと雨降ってきた(涙)
カッパ新調してから、えらい雨遭遇率高くなったんでないかねぇ?


砧で凹ませた。 [講習会へGO]

はっちゃんの。
タンクを。
凹ませた。

・・・夢を見た。とりあえず夢でよかった。でも不吉。







土・日で講習会連投ですた。日曜は世田谷警察署主催の講習会。
かみさまソシガヤンヤンさんと一緒に参加してみたかったので。
というかまあ、土曜のダメダメぶりに、ダメ出しを入れようと思ったので。

仲良しご夫妻の他に、J君、きのっぴーさん、つりキチ三平、じゃなかったみっくんも参加。
土手にはもう一組の仲良しご夫妻、単二さんとmaniさんのお姿も。

っつーかみんな初心者って。ちょっとちょっと。
ホントの初心者の肩身が狭いから、やめてグダザイよー。
ただでさえ今日はなんだか変に緊張して、ガチガチで口ん中苦いってのに。

参加者は80名くらい。講習内容は、どこが主催しても同じなのかな。
(急制動→コーススラローム→
   直線パイロン、一本橋、スネーク、波状路、スネーク、8の字、Uターン)

急制動の順番待ちは大渋滞。
でも約3周もやった。コースうねうね、いっぱいやりたいのに。

で、コースうねうね。初級は3グループに分割。
かみさまとみっくんは2番目 (なんでよー、1番目に行きなさいよー)。
ソシガヤンヤンさんときのっぴーさんは3番目 (なんでよー、2番目に行きなさいよー)。

指導員さん、誰かさん、きのっぴーさん、ソシガヤンヤンさんと
シャンシャン走る姿がかっちょええです。
アッシですかあ?アッシァ、あれです、最初の2周くらいは
「ちったークネクネできるようになってきたかいなー」とか、
Uターンで隣の車線に突っ込みながらも思ったりしたものの。
アウトから入ってインで出なさい、と指導員さんの後ろについて走らされ。
ヨレヨレ。汗びっしょり。風も強くて砂嵐。

いやー、でもスラロームは楽しっす♪









その後は。

くだらないコケ方ばっか。
凹んだ・・・。心が・・・。おんなじ失敗ばっか。
そりゃそーだ、凹んでもすぐ忘れちゃうから。
今頃そんなこと言ってやんの。はっちゃんの傷は増える一方なのに。
アグレッシブなコケ方なら、まだはっちゃんも許してくれよーが。
アホじゃね?おめーさん、って。
何が出来ないか分かってるなら、どうにかしろヨ!
しかも全然忘れてっど、クルブシ、クルブシ!
ちゃんと乗れるようになりたいんだろが!

しばらく欝状態は続きそうだ。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


J君と休憩してたらちょうどかみさまが、
まんなかに8の字のある直線パイロン走ってた。
1日走ってても絶対筋肉痛にはならなそう。美しい。


桶川4回目(初級) [講習会へGO]

3回目までは「楽しい、楽しい」の、いわば躁状態。
なれど4回目にして早くもスランプ・・・。出来ないっす・・・・。
直線パイロン地獄・・・。汗だく・・・。腰痛い・・・。
情けないので、もう講習会の出席回数はカウントしないヨ。いっぱい受けてやる!

--------------
講習内容
--------------
自己紹介、プロテクタ装着、バイク点検、体操
慣熟走行:
駐車場をグルグルと数周。
コースに移動:

スラローム→直線パイロン→アクセル/ブレーキの動きの練習(A)→50km/hで制動:
アクセルONで腕たたんで前加重、ブレーキで腕伸ばして後ろ加重、の動きの練習。
制動でもこの動きが取れるように練習。

後半は、(B)加速してトップギアまでシフトアップ&シフトダウン→千鳥 、に変更

最後の1時間くらいは、4のレイアウトで午後の予習。

お昼休憩:メニューが選択性になっていた。カレー、蕎麦、マグロ煮物定食からチョイス。
長ーい直線パイロン→直線パイロン→オフセット→Uターン→オフセット:


普通の間隔または間隔広めの直線パイロンのどちらかを選択。
普通の方で30個くらい。Uターンして普通間隔の直線パイロンは12個くらい。
オフセットはどんどん間隔が広くなっていくので、加速してシフトアップ、
加速時のブレーキ感覚も覚えるように、とのこと。
まとめ(1時間):
上のコースの直線パイロン部分を崩してグネングネンにしたコースをガシガシ走る。

(※コースをあまり覚えてないので、パイロンの数もルートも単なるイメージです)


--------------------------------------------------------------------
おさらいと覚書とぼやき
--------------------------------------------------------------------
指導員さんは、オリジナルラブ(田島貴男)似の人。ボケ方が結構ツボ♪
教習コース横の畑のど真ん中に、白い飛行船が止まってた。乗ってみたい。

上中級のクラスがなかったので、めいっぱいコースを使えるかと思いきや、
某引越し会社のトラックの検定だとかで、バリアブルも市街地コースも使えず。
その分、スラロームのコースをめいっぱい使った広ーいレイアウトな上に、
所々で加速(シフトアップ&ダウン)もあってペースが速く、ニュートラル入れる暇なし。
今日は半分女性だった上に、男性も比較的年齢高めだったので、
もちょっとスローかと思ったが。あ、離脱休憩の人が意外と多かったからかもな。

さて。2回目の初級。今日は負けねーど。ちゃんとアクセル開けっど。
今日のテーマは、カーブ前の減速をフロントも使ってちゃんとやる。
加減速のメリとハリ。がんばんどー。

本日のお言葉:
○加速時は前傾(腕たたむ)、ブレーキ時は後ろ加重(腕のびる)。ひたすらソレ。
 状況によって適切な動きを適切な量で出来るように。
○オフセットは、頭→肩→腰とギュワーとねじれていく感じ。
○ギューと加速(前傾)、ギュワーで旋回(腕伸ばしてくわーっと曲がる)の動きをひたすら。
 (その動きのイメージを記憶に残しておけるのか?)
○旋回時のブレーキはリアで減速、不足分はフロントで足す、旋回中はリアで安定性を補う。
○ステップに乗る(足の)位置は、自分が安定する具合のいい状態を見つけましょう。
 足の裏の感じを意識しましょう。くるぶしの位置、ね。
○自転車での旋回時はペダルこがないんだから、バイクの時もアクセル開けないノヨ。

・・・とか、そんくらいかな。
今回は全然覚えてまへん・・・。ひたすら走るべし、って具合。
気温が上がって、長袖シャツ+インナーなしの冬ジャケで大汗。
とりあえず、まずはコースアウトしなくなった。なんとか。
とりあえず。まずは回れたから良し。次回は走るラインも考えるべし。
時々、小さく回ろうと欲を出して、パイロン蹴倒したりしてたので。

田島さん(仮称)は旋回時の減速を、前ブレーキは人指し指だけでやってた。
真似してみようと思ったけど指が届かない・・・。
届いても、1本じゃ加減できるわけありません・・・アタシには。

まあ、そんなわけでスラロームは楽しかったけど。
長い直線パイロンになってからは、ボロッボロ。
アクセルのON/OFFも身体の動きもバラッバラ。むー。
そして、最後の「まとめ」コースを数回やったところで、立て続けにパイロン倒し、
「疲れてますねっ、休憩しましょ♪」と田島さん(仮称)に言われて離脱。
悔しいからいっぱい走りたいのにぃ。身体ガツイテイガダイデズ(涙)
休んでるうちに終了しちゃったヨ・・・。

今回は目に見えた進歩がない・・・。
直線パイロンは動きが合わないし、オフセットはこまく回れない。
腰だけやたら痛いし、マジ疲レマスタ・・・。

帰りは絶対、休憩を入れるぞ!キノボリキノボリだ!
・・・と思ってたけど、環七が思いのほか順調に流れてたので家に帰り着いちゃった。
1時間半だって。早かった。渋滞がないと、帰りの疲れもだいぶ違うのね。
でも家に着いたら、腰が痛くて、動けまへんですた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はトラックの他に、大量のキャノピーも講習をやっていた。
講習が終わって外の喫煙スペースで皆でおしゃべりをしていたら、
キャノピーの若者達が話しかけてきて、HMSの講習風景にいたく感激した模様。
その目の輝き、いいね。今日の自分は、伏し目がちだな。

ピカピカのバイクに乗る川崎ナンバーのおじさまとも、ちょっと話をした。
おじさまもいい目をしていらっしゃる。「ボルドー(ル)に乗りたくてね♪」と。
ボルドーって何?!聞けずに「あ~いいですね~」とか適当に応えてしもた(汗)


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

慢性クネクネ病。 [講習会へGO]

土曜日。
は、だだ降りするでもなく。でも降らないわけでもなく。そんな週末。
クネクネ病を発病してしまった私には、もはや絶好の講習会日和だワン
そんなら行っとけー。で、交通安全教室@砧(レディース)。
クネクネしてくっどー。

30分で到着。東名の高架下にバイク置いて、受付して100円払って、
水色のゼッケンもらって、また高架下に戻って待機。
暇なので拭くピカではっちゃんをザックリお掃除。
・・・ダメだな、もはや拭くだけでは。こまいとこの埃が取れんわい。

初参加(黄色ゼッケン)が9名もいた。初級(水色ゼッケン)は21名。
だからかな、前回より大型バイクがだいぶ少ない気がする。
圧倒的に多いのはピカピカのCB400。あっちもこっちもCB400。
他はHORNET、バリウス、VTR、VOLTY、シェルパ等々、中型率高し。

さて、講習。内容は前回とほぼ同じ。
ネンオシャなんちゃらやって、体操して、乗車姿勢とブレーキの説明を念入りにして、
慣熟走行2周半くらいして、急制動(リア、フロント、両方、制動距離の測定)の練習。
はっちゃんで急制動だと、バランス崩してこけたらイヤだなー、と変に緊張。
ついつい思い切りよく出来なかったりだったけど、まあ、おおむね良好。
制動距離は、42km/hで6mで反応、18mで停止。
2度やって2度ともリアブレーキが強過ぎてロック気味。
今回は急制動の時間が長かった。早くクネクネさせてくでー。

続いてやっと、コーススラローム。
今回、初級は5~6名1組で3レベルに分割。
たまちゃん似の彼女は1組目で、指導員の後ろをビュンビュン走ってた。
お見事!バイクに跨ると人が変わる、そんな姿がステキでした。

えーと、自分は。今回も「なるべく1速で」と言われたけど、2速でやった。
どうしてもコーナー手前で前が詰まるので、失速気味になってしまうので。
ルートは大体前回と同じ。もうちょっと長かったもしれないけど、覚えてない。
今回はバンバン走ったので、前回よりはたくさん走れた。上腿疲れた。
今回は指導員が先導するだけだったので、後ろにもついて欲しかった。
自主練の様相。

今日の反省点(コーススラローム):
 1.とにかく、走り方が雑。
 2.リアブレーキでしか減速してない。
 3.左側のUターンはほんとにヘタ。
 4.走ってる姿は、たぶんかなりカッコ悪い。

後半はスピードが上がって来たので、頑張ってアクセル開けてみたけど、
曲がるとこで減速しきれず(リアブレーキしか使ってないから)ロックしそうになる。
頑張ってスピード上げようとする分、リア踏む時も力いっぱいになっちゃうっぽい。
フロントも使えよー、とはっちゃんが言っている。

最初のクランク2つ抜けた後の、左Uターンが膨らむ、膨らむ。
センターライン超えないようにするに、かなり必死。ヨタヨタ、ヘボヘボ。

走ってる姿は、たぶん、かなりブサイクでカッコ悪いに違いない。
ハンドルにしがみついてたり、カーブでヨタッタリ。
ステップ踏ん張ってないし。上手くなれば、カッコ悪さは軽減するに違いない、と期待。


今日の反省点(バランス):
 5.クラッチ繋いだり切ったりの微妙な加減ができない。
 6.ステップ踏めー。

次はバランス。
千鳥走行からスタート。
緩めの設定らしく、意外といけるぞー。
・・・いやいや。1回目はクラッチ繋がる感じがわからず、何度も足ついた(笑)
でもこのくらいなら、なんとか出来そう、って気分(!)。ちょっとだけ進歩。

8の字。
最初2速でやってヨタッったけど、1速にしたら大丈夫だった。
「きれい!」な8の字までは、まだまだ修行が必要です。

一本橋。
今回は、真ん中にブロックのあるスネークは設定なし。

Uターン。
1回目はやっぱり緊張して、ヨタヨタ。
2回目は「いやいや~、できるっしょ~、このくらい」と思ってやってみた。
気持ちは周ってんだけどねー。やっぱりはみ出た。丸描いてんのかって感じ(笑)
Uターンを何度も練習してる人もいたけど。クネクネ病の私はとっとと退散。

パイロンスラローム。
ぷぷぷ~っ。楽しい、楽しい♪
1回目は2速でやったら、「2回目は1速でやってみて~」と言われた。
まだまだ身体の動きが、かなーりチグハグだけど。楽しい。もっとやりたい。
でも、真ん中に8の字があるコースは、まだ遠慮しときます。

一本橋&スネーク。
スネークもスムーズに渡れたぞ!やるじゃん、自分!
次の、一本橋ではあっという間に落ちたけど(笑)
しっかり下半身ホールドしてステップ踏んでれば、かなり安定なのは理解した。
理解したけど。ま、まだ身にはついてません。

波状路。
普通にやればいいのだ、普通に。目線がちょい遠いらしい。


(こんなにたくさん指導員さんがいます)

バランスは今回も2周も出来ず。もっとやりたいわー。
午後は初級講習もあるはずだけど。
また急制動やる気にはならないので、今日もこれで退散。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午後は、かみさまにドロドロ血の交換をしてもらいました。


乗ることばっか一所懸命で、はっちゃんのメンテに無頓着だ・・・。
ごめんね、はっちゃん。オイル交換、予定よりだいぶ遅れてしまいました。
「新車はメンテの手間もかかんないからね~」と言われつつ(汗)。
距離的には現在、日本列島、復路を走っております。
次のオイル交換は、ニューカレドニアに着いた頃ってことですな。
1万kmで赤道―北極点、13,000kmで赤道直径、4万kmで赤道一周。


nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第5回 HMSレディース@桶川(3回目) [講習会へGO]

(第5回←講習会自体が5回目、2回目←桶川が3回目、っていう意味、自分でももうわからん)

さて。土曜日は、3回目の桶川。今回はレディース。
2度のHMSで、かなり上達したというか、人並みになってきた、ので。
「とりあえず3回受けてみよう」と思った今回は3回目。
ある程度納得できたら一段落だね。・・・・のつもりでしたが。

いやはや。まんまとはまりました。
前回よりも、さらに楽しかったんデスヨ、これがまた。ランナーズハイというか。
あー、楽しかった、こりゃ次回も行くしかないでしょ、って感じでした。
私の講習生活は、まだまだ TO BE CONTINUED の予感。

--------------
行き道程
--------------
寒い。最高気温10度で朝は曇天。昼前から晴天に変わる。後半は強風。
道程は前回と同じ。2時間ちょうどで到着。
早目に出発したので8:50頃到着してしまったけど、熊谷のVTRの人がもういて、
おしゃべりに花を咲かせていたら、あっという間に開始時間(10:00)になったとさ(笑)。

--------------
本日の服装
--------------
ホカロンは、首筋、腰、靴下。
ユニクロインナー+ストレッチシャツ+フリース+インナージャケ+裏地付ジャケット。
ストッキング+ユニクロのヒートテック+オーバーパンツ。

今回も講習中は、インナーなし。首元がちょい寒いけど、途中から汗かいてきた。

--------------
その他諸々
--------------
レディースは2度目だけど、前回一緒だった方々も多く、すっかりお馴染みさん気分♪
熊谷のVTRの人を始め、F650に人や、FTRの人、CB400の人、アメリカンの人等々。
覚え方が名前じゃなく乗ってるバイクってあたり、私も染まってきたわねえ(笑)
女同士、こういう場ではすぐに打ち解けて和気藹々、賑やかで笑顔が絶えず、
いろんな話(もちバイクネタ)も尽きず、それだけでも一日結構楽しい。
前回の初級に比べると、女性の方がパワフルだな~って実感。
まだちょっとビビッててなかなか距離を走れない人も多いようで、
こういう場でいろんな人の話を聞いて「よし、頑張るぞ!」って気になるのかもネ。

今回のバイクは青HORNET3号車。まだ5,000km強だけど、ボッコボコ。
左のウィンカーは電球がぷら~ん。リアブレーキは、これも利きが緩い。

--------------
講習内容
--------------

自己紹介、プロテクタ装着、バイク点検、体操
慣熟走行:
車庫棟前のウォーミングアップコースを3~4周後、コースに移動。
コースに移動:
40km/hで制動→長ーい直線パイロン:
制動は、パイロンのところでブレーキをかけ始め、最後まで同じ力加減で停める練習。
休憩後は、オフセットスラローム→長ーい直線パイロン、に変更。
お昼休憩:レディースはご飯の盛りが少ない、そしておかずがショッパイ(笑)
バリアブルコースでうねうね(1.5時間):

市街地コースでうねうね(1時間):
車庫棟に戻ってお片づけ:
砂利道を戻ったら、雑巾でバイクの汚れを落とし、給油して、終了

--------------
帰りの道程
--------------
今日は高速を使わず、行きと同じ道を帰ってみた。
17号はそこそこ混んでるけど、道幅があるので環七よりは抜けやすい。
2時間。関越だけ使った時と大差ない。
満遍なく混んでるので、グッタリ・・・。次は首都高使ってみるべー。オー。


--------------------------------------------------------------------
ここから先は、私のおさらいと覚書
--------------------------------------------------------------------
本日のポイント:
○直線パイロンは、左右の振り幅をなるべく大きくやってみよう。
 ハンドルが切れた状態でアクセルを開ければ、バイクは起きる。
 直線パイロンは、左右の振り幅を大きく(カーブで寝かせる感じ)でやると、
 アクセルONで起きるのが体感できる。
 
○カーブの際のフォームのおさらい。
 内側の腕(肘)はつっぱらないよう。曲がる側の肩は内側に入る。

○ドアノブ握り→掌の小指側の指でアクセルを調整できるようにする
 ハンドルを右、または左に切った状態で力が入る部分は、掌の外側(小指側)、
 つまり、ハンドルが切れてる際にもデリケートなアクセルワークをするため。

○ある程度スピードを上げないと、カーブでマシンが倒れこまないので、
 カーブ入口まではアクセルを開ける(できない人は3速でやってみよう)。
 倒れたら、カーブの出口で(後輪が進行方向に向いたら)アクセルを開ける。

○うまく曲がれない人は、曲がる方のハンドルをちょっと押すとハンドルが切れる、
 でも押しっぱなしだとハンドルがそれ以上切れ込まなくなるので注意。
  
○左に曲がる時に、顔が傾くので要注意。

点検:
ハンドルを左右に切った状態で、
アクセルを開けて戻るかチェック(ワイヤーの確認か?)

制動:
今回の練習(ずっと同じ強さでブレーキをかける)は、
パイロン回る直前のブレーキングに繋がる、とか言ってたような・・・。
急制動の癖で、最後にギュッと強くなる。
気を抜くと、重心が後ろに残せないこともあるみたいだ。

直線パイロン:
今回もっとも覚えたかった動きが、ちょっと理解できた~!
やや広めの16個のパイロンをアクセルのON/OFFで回る。
結構大きく左右に振れば、回ってからアクセル開ける余裕もあるので、
なんとなくではあるが「できてますよ」と言われる程度には理解できた。進歩♪
目先のパイロンばかり見てると、まんまと失敗するあたり。
グネングネンし過ぎて「ヴォン」で次のパイロンまで届かなかったり、
腕の動きを意識しすぎて「ハンドルにしがみついてますよ」と言われたり。
っていうこともあったけど、次は普通の間隔のをやってみたい。

HORNETの音は好きだけど、「ヴォン」がちょっと弱いので、
スラロームはもっと重い音のバイクでやってみたい、とか言って(笑)。

オフセットスラローム:
顔の向きが足りないことは何度もあったものの、
全部回れるようになった。講習の成果を実感。気ん持ちいい。

バリアブル:
初参加の時は、走れたり走れなかったりだったコース、
今回はコースアウトせずに走れるようになった。かなり楽。
クランクの後のS字後半とか、めっさ気持ちいい♪
なので次なる課題は、メリハリと、全体的なスピードアップ。
前に人に追いつくくらいを目標で。
アクセル開けてカーブ直前でリアブレーキかけると、
曲がる時についつい力が入って踏みっぱなしになってたりする。
これが、今回の制動の練習に繋がるのかな。
ここは次回に持越しね。具合のいい速度で回れる加減を知れ、と。

市街地コース:
今回は小さいUターンはなかったので、
コース外れず走れるようになりました。あー、うれしい。
ここでもメリハリ。アクセル開けられるとこは開ける。
そっちに一所懸命だと、どうも顔の向きが足りなくなるらしい。
「左に曲がる時に頭が傾いてしまう」とも言われた。
なんでだろー、とずっと考えてたけど、
ちゃんと行く方を見てないから、じゃないかと思われる。

その他:
今日の指導員もミナミさんだった。結構好き、この人の説明。
もう一人は、佐藤隆太似の人。
レディースの皆さんは、積極的に指導員さんに追尾してもらったり
タンデムしてもらったりと、みんな一所懸命。
ただ、初級に比べると全般にペースが遅めなので、
自分の番が来るまでの待ち時間が多くなってしまう。
とりあえずコースを辿れるようになっては来たので、
次からはペースアップ(メリハリ)で走れるようになるのが課題、かなあ。

うーん、それにしても、1回目と比べたらかなり進歩したなあ~、と自画自賛。
ね、ね、そーだよね、お天道様だけは知ってるよね、とか思いながら
「♪」マークたくさん飛ばしながら走ったのでした。休憩時間ももどかしく。

ただし帰り道でグッタリなのだよねえ。
どっかで夕飯食べるとか、お風呂入りに行くとかして、
渋滞時間を避けて帰るのが一番良いのでしょうが・・・。


nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第4回 HMS初級@桶川(2回目) [講習会へGO]

あーやばい~♪ 今回はかなり楽しかったゼヨ♪
前回のレディースの時よりコース設定はだいぶ楽だと思ったけど。
前回ご一緒だった黒F650のお姉さんは、今日のが大変だったと。
私のようなヘタレとは課題が違うんだろーことを認識。
今日の私の課題は、コースアウトする回数を減らす、だったわけで、
幸い、コースアウトしそうなコースじゃなかったので、大丈夫だった。そんな程度。
今回からは、講習料は会員価格で12,075円也。ちょっと助かります。
今日は初級、中級、上級、親子の4クラス。初級の指導員さんはミナミさん。

--------------
行き道程
--------------
最高気温10度の晴天。すんごい強風。煽られるので疲れる。
16号の指扇近く、新上江橋から見える富士山は、雲一つなくご立派!
しかし横風でまっすぐ走るのに必死な橋の上、眺める余裕なし。
今回も7時ジャストに出発。埼玉突入で8時。
前回より混んでたけど、遠回り&迷走せずに着いたので、ちょうど2時間。

環七―目白通り―環八―川越街道(254号)―17号―16号
 ―古谷上右折―51―入間大橋右折―339

--------------
本日の服装
--------------
ホカロンは、首筋、腰、靴下。
ユニクロインナー+ストレッチシャツ+ハイネックシャツ+
薄手フリース+インナージャケ+裏地つきジャケット。
ストッキング+ユニクロのヒートテック+オーバーパンツ。

今回はかなり早く着いたし、女性も少なかったのでロッカーが使えた。
助かった。おかげで、インナージャケットを脱げた。身軽。
日も差してるしホカロンもあるので、風は強いけど、これで十分暖かい。

----------------------------------
初級インプレッション
----------------------------------
参加者は、基本をおさらいしたい人が大半という感じ。
初参加が1人、入門から初級へレベルアップした人が2人、
ペーパーの女の子が1人(川崎から来たかわいい子♪)。全部で19人。
今日のバイクは青HORNET1号車。これがもう、ヒドイ痛めつけられよう。
タンクの凹みは当たり前、リアフェンダー、後ろのカウル他、青ガムテで応急処置。
リアブレーキも、普通に踏むと、さらにもう一段階ムギュっと踏める感じ。
メーター、ライトも取れそうだし・・・。痛々しいお姿なのであーる。

--------------
講習内容
--------------

自己紹介、プロテクタ装着、バイク点検、体操
慣熟走行:
車庫棟前のウォーミングアップコースを3~4周。
コースに移動:
長ーい直線パイロン→ブレーキ練習:

普通の(?)間隔と、倍の広い間隔のどっちかを走行。
ブレーキは40km/hくらいからのブレーキの練習。ポイントは・・・なんだっけ?
10分休憩を挟んだ後半は、ブレーキゾーンでアクセルON/OFF時のフォームの練習。
ONの時は腕をたたむ、OFF(というかブレーキ時)は伸ばす。
広めの直線パイロンは、後半は、狭め+広めの混合に。
最後は、ブレーキゾーンを広め~狭めのオフセットに変更。
お昼休憩: ハンバーグ、クリームコロッケ、菜の花のおひたし他(13:00-14:00)
市街地コースをひたすら:
車庫棟に戻ってお片づけ:
砂利道を戻ったら、雑巾でバイクの汚れを落とし、給油して、終了

--------------
帰りの道程
--------------
今日は川越ICまでの道は混んでなくてラッキーと油断したら、
環七の後半でやられた・・・。結局、1時間40分ほどで帰着。
今回は迷わなかったので、120kmジャストの道程。燃費は24km/l。




----------------------------------------------------------------------------------------
ここから先は、私のおさらいと覚書
----------------------------------------------------------------------------------------
本日のポイント:
○運転時のフォームで、バイクの動きを吸収し、身体がブレないようにする。
 尾てい骨をシートにつけた猫背姿勢は、前後の動きを吸収。
 アクセルを開けた時に腕をたたみ、ブレーキ時に腕を伸ばす感じは、
 加減速時の上下(?)の動きを吸収。だったっけかな。
 えーと。要は身体のバネでバイクの動きを吸収することによって、
 ブレがなくなり、バイクの動きを妨げない、故にバランスを崩さず走れる。

○大きく入って小さく出る。道を有効に使いましょう。 

慣熟走行:
車庫棟前のウォーミングアップコース。
前回、走らなかったものの、ここは走れないかもーとビビってたコース。
全然問題なく走れた。なんだ、こんなの全然平気じゃんって(笑)
かなり楽チンに走れた。こりゃ、前回の講習の成果だね。

直線パイロン:
今までまったく走り方がわからなかった直線パイロン。やっとわかった。
今回は、ブレーキは使わずアクセルのON/OFFだけでバイクを曲げる練習。
アクセルはズルーと開けていくと回転数が上がっていってしまうので、
瞬間のヴォン!でバイクを起こす感じ。気持ちよいリズムで。
ヴォンで起こす、閉じて倒す、曲がりきったらヴォンで起こす、と。


で、もう一つは。
アクセル開ける時は腕をたたんで、加速時のバイクの動きを吸収、というやつ。
講習会見学の時に見た、パイロン走る人の動きの意味が理解できました。
あの、腕伸びたり縮んだりしてる動きはこれだったんだー。なるほど。
アクセル開けた時に身体が後ろにブレる人は、
アクセルワークよりも、適切なフォームを身につければ解決、だそうな。

ブレーキ時に腕を伸ばす(後ろに重心が移動する)感じは、
ブレーキは前を強めにかける→フロントリアが縮む→後ろが浮く、から、とか。

道理を説明してくれるので、それをやる意味が理解できて楽しい♪  
砧の講習会の時は、なんかただ闇雲に「こうやってください」的だったので、
私のように理屈の理解できてない人間には、疑問ばかりでモヤモヤだったな。
桶川での講習は、意味や道理を理解していく感じもまた楽し。今日は楽しい♪

ま、スラロームは結局、全然まったくできなかったけどネ。
まず、腕の伸び縮みの動きは、最後まで全然アクセルと連動しない(笑)
そしてアクセルの開け閉めが、パイロンと全然一致しない(笑×2)
そっちにばっかり意識がいって、目の前のパイロンしか見てない。
ゆえにパイロン蹴散らしまくり(笑×3)。わっはっは。

走り方がわからない、と指導員さんに尋ねたら、タンデムしてくれた。
でもね。タンデム、怖いわー。ただ怖いだけ。タンデム、いや。
「おい、こら、降りろ、降りろ!」って降り飛ばされてる感じ。
グネグネされて、タンデムステップに乗ってたはずの足が落ちて、
地面に接触、捻挫するかと思った。
走り終わって「わかりましたか?」って聞かれたけど、ぜーんぜんわかりません(笑)。
こりゃ、だいぶ、精進が必要だわなあ。

オフセット:
だいぶ慣れてきたぞヨ。
後半の狭いところは、ほとんど飛ばしてたけどね(笑)
油断すると、早めにアクセル開けちゃって大周りになっちゃうし。
左旋回の時の顔の向きが足りないらしい。
オフセットは時間が短かったのが残念。もちょっとやりたかったー。

市街地コース:

午後(2時~4時)は、ずっとこの長いコースをひたすら走る。
長いコースなので、戻るとすぐまた走り出す、って具合の時もあったり。
図の上半分、グレー部分のパイロンの数はちょっとアヤフヤ。
でもかなり広い間隔のオフセット、といった感じ。
コース後半の緑の部分もちょっと曖昧。こんな具合だった、という程度で。
最初に一人ずつで走った時は、ちょっと危なげだったけど、
走り方を思い出してからは、このコースはかなり楽しく走れた。

ポイントは大きく入って、小さく出る。
使える道幅を有効に使って大きく入りましょう、と。
大きく入って小さく出る理屈は、イマイチちゃんと覚えてないけど(笑)
減速した状態で等幅の円を描くと、後半は失速して周りきらないから、
ハンドルを切って円を小さくしていくことで失速を防ぐ、みたいな?
円で周るというよりは、渦巻きで周る、みたいな?違うか。

その他:
指導員のミナミさんはとてもあたりの柔らかい方でした。
今回は、全般に適切なフォームを身につけましょう、という感じ。
後ろの人やうまい人にプレッシャーを感じる必要はありません。
一人一人自分の課題を習得できるように走りましょう、と。
ええ、今日は何度も書くけど、楽しかった。
(おかげで翌日の走り方がだいぶ違った。ええ。自分なりに)

サブの指導員さんがメインの時は、もっとハードなことをやるらしい。
なので、初級と言えども油断はできないぞ。
ちなみに中級は、Uターンばかりのバリアブルでうねうね走ってますたー。

今回は最後まで強風がおさまらず、
指導員さんの声が聞こえないこともしばしばだったのが残念。
 (そして今回も、翌々日に、腿の前側にどえらい筋肉痛が発生・・・)


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第4回 講習会日和な交通安全教室@砧(レディース)(1回目) [講習会へGO]

雨上がりの曇天。水溜りも残ってます。
実に講習会日和です。どっか行くより練習、練習。


・・・・。
私としたことが。寝坊した・・・(汗)
起きてからシャワー→ガッツリ朝食→髪乾かす→顔パタパタ、
の私なので、出発の2時間前には起きてないと慌てるのです。
でも今日は、目覚めたら「げげげーーーっ!」
・・・上の工程を全部省いて、ダッシュで砧へ!やればできるじゃん!
8時45分に到着・・・。ちょい早過ぎた。受付は9時からです。

とりあえずバイクを置きに東名の高架下に行くと、すでに3人ほどおりました。
で、次はどーすんのかな~、とキョロキョロしていたら、丸いメガネの、
たまちゃん(ちびまる子ちゃん)似のかわいい人(Wさん)が声をかけてくれて、
2人で仲良く交通安全センターへ歩いて向かい、受付へ。
まだ9時になってないけどいいですよ、と受付してもらったので(100円お支払い)、
水色ゼッケンの1番いただき~。(初級は水色、それ以外は赤色)

高架下に戻り、おしゃべりしていると続々とバイクがやってきた。
ほとんど大型ですな。シェルパが1台、HORNETも何台も目につきます。
あ、黄色×黒のツートンのHORNETの実物を初めてみました。
最初、この黄色ベタを買うつもりだったんだけどね~。
実物見たら、思ってたよりかなり「ド黄色!」。
このお方も走行距離は3,000kmちょいなので、同じくらいピカピカ。
でも色はやっぱり、はっちゃんの勝ちっ!(自画自賛(笑))

黒いピッカピカのER-6f を発見。
まだ1回ツーリングに行っただけだそうで、タイヤに緑の線が残ってます。
う~ん、このバイクはかっちょええな~、いやホント、とても乗りやすそう。
黄色いER-6nもいましたが、こいつの顔は私の好みではないですな。

バイクの車種とかは相変わらず興味ない私ですが、
ピカピカのバイクにはおもわず寄ってっちゃってました。ヒマだったので。
あと、ちゃんとお手入れされてるバイクは、愛されてるんだろうなあ、と。
はっちゃんはまだピカピカなので、いろんな指導員さんに
「まだ新車だね~」と声かけられ、コケないよう気が引き締まりました。
(・・・の割りにちょこまかと痛めつけられ気味ですが(冷汗))

参加者は全部で40~50人くらい。
かなり多くの方が皮パンにブーツ。もしくはプラスチックのサポータ装着。
指導員さんもかなり大人数。3~4人に1人指導員さんがつくほどの数。

まず体操して、点検。ねんおしゃなんちゃらってヤツ。
初めてなので指導員さん(TIMのレッド似(喜)) がついて説明してくれました。

続いて乗車姿勢の説明の後、慣熟走行は外周を2周。

次は、急制動の練習。外周を4箇所に分けて行いました。
リアのみ、フロントのみ、両方、両方で制動距離の測定、と。
フロントはロックしたら離しましょう。
リアはロックしてもニーグリップしっかりして踏み続けましょう、と。
そういうもんなんですか~、リア。時々ロックさせちゃうんだよな。
おかげ様でリアのみはOKだったけど、やっぱりフロントは甘いとのこと。
・・・・フロントブレーキでコケて以来、どうもギュッと握れなくなってるようで(汗)
フロントのみの時も、両方の時もどっちも「まだ強くかけられるよー」と言われました。

制動距離の測定は、信号が点灯してからブレーキかけるまでの距離(空走距離)と、
ブレーキかけてから停止するまでの距離(制動距離)を測定するそうな。
ん?私?えっと・・・40km/hで9m、18mです・・・反応遅っ!!
・・・まあ初めてだったんで、こんなもんかと・・・・とか言って(汗)
だからいつも、車間距離は長めで走っております・・・はい。

制動距離の練習は、1周半で終了。

続いて、コーススラローム。4~5人1グループで、コースをグルグル。
私は初参加者4人のグループの最後尾。いい場所だね。

「1速で走ってください」って(汗)。最初の1週目は、かーなりギクシャク。
(後で気づいたけど、もっと車間距離開けてよかったみたい、近すぎた(汗))
3週目でやっと、あ、こーやって走るんだっけ~と思い出してきたとこで終了。
初参加チームは「コースを走ってみましょう」って感じで速度もかなり遅い上に、
他の2人は私以上に怖そうに走ってたので、解説が長くあまり走れず。
うーん・・・これだけで半日やりたい気分だった・・・。

休憩を挟んで、低速バランスの部。
まず直線パイロン。できる人は中間で小さい8の字。私はただの直線で。
あまりのできなさに一人で爆笑。1速は無理っす!

一本橋。えーと?教習所以来?
遠く見過ぎですって。低速だからもっと路面見て~、と。ははっ、そりゃそーだ。

クネクネの一本橋。
問題外ですね。1個めのクネしか通れず(笑)

波状路。
腕に重心がかかり過ぎました。

千鳥走行。
極低速で、バイク倒さず走るそうです。なんじゃこりゃって感じのまま、
最初の2箇所通ったところでコースアウト。こりゃ、今の私には無理だぁ。

8の字。
クラッチとかリアブレーキとか使わないでいい8の字は、
なんて気が楽なんでしょ~、って具合で、1週半、周れたじゃん。へへっ。

クネクネ一本橋の途中に段差があるやつ。
あ、これはパス。段差で立ちゴケ、かなり多いらしいです。

四角い枠の中でUターン。
ぷぷぷっ、こりゃもうひどいもんでした。緊張しちゃって身体ガチガチ。

結局、低速バランスの部は、2周目の1本橋まででタイムアウト。
うーん・・・・短い講習時間で、やること多過ぎて、実際あんまり走れず。
注意されたところをやる間もない。かなり消化不良ですなあ。
でも自分の出来なさがよおおおおくわかって楽しかったです。
はっちゃんを倒したくない気持ちも含めて、全般にかなり身体ガッチガチ、
低速の方は半クラッチとか意識しすぎて、かなり動きがメチャクチャですたぁ。
変な汗も出て湯気でそうになったけど、出来ないっぷりが悔しいので
講習会はこまめに参加して、これからも精進してまいりますです。


nice!(9)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第3回 HMS初級レディース@桶川(1回目) [講習会へGO]

1月20日(土曜日)。桶川での講習会に初参加ぞー!
土日クラスはすぐ満員になるようで、受付開始すぐに予約しないとダメっぽい。

--------------
行き道程
--------------
大寒とか。この冬1番の寒さとか。小雨が降るかもとか。夜は小雪かもとか。
でもさ。桶川ってさ。バス乗ったりしてめんどくさいよね。
やっぱ、はっちゃんでGOだよね。どのくらいかかるかわからないけど。

ってことで7時に出発。受付開始は9時半。余裕でしょ。
環七―上板橋から254―17号(新大宮バイパス)―与野の先で16号

のんびり走ったけど埼玉まで1時間弱。
与野ICから35分とあったから、8時半には着きそうな勢い。
時間もあるし、迷うとめんどうなので、大きな道を大回りで行きますか。ってことで。

16号―川越手前で254―宮元町交差点右折―山田うどんの先で右折

でもやっぱり迷走・・・。土地感がないというか距離感がないというか。
気づけば道路標識が「16号・254号」。「ん?なんで合体してるの、この道?」。
254にぶつかったら右折、と唱えながら走ってたのに、曲がりどころがワカラン。
かなり行き過ぎたらしく道を戻り、さて今度こそ、と思ったら、またしても「んんん?」。
さらには、宮元町交差点で右折した後もまた迷走。
道なりに行けばいいはずだけど、思ってるよりもかなり走ってますが、
山田うどんはまだですか。「んーーー?通り過ぎたの?まだ先なの?」。
右手にホンダの練習コースを見たまま橋を渡ってしまい、またしても「んーー???」
コンビニでUターンして橋を戻ったものの、畑道でもまだまだ迷走。
ヘロヘロ、ヨレヨレ状態で到着したら、すでにほとんどの人が受付終了してた・・・。
いやー、7時に家出てよかった!途中でコーヒーブレイクなんてしなくてよかった~。

--------------
本日の服装
--------------
私至上最大のホカロン数。背中、腰、靴下、右手首に装着。幸せ~。特に靴下。
ただし靴下ホカロンは持続時間5時間だったので、午後には冷え冷え。
冷えた途端に足の指がつり、脹脛がつり、帰りまで足つりっぱなし(涙)

ユニクロインナー+ストレッチシャツ+厚手のハイネック+インナージャケ+裏地つきジャケット。
ストッキング+ユニクロのスパッツ+オーバーパンツ。
グローブはいつもより薄手にして、グリップヒーターの熱を感じて幸せ~。
でも指先は冷たいもんだから、ものすごくギュッとグリップ握りつつの走行。

講習の間は少し脱皮する予定だったものの、到着もギリギリになっちゃったし。
今日は寒いみたいだし。で、このカッコのままずっと講習受けてました。
他の人は、ジーンズに薄いオーバーパンツか、厚手のストッキングにジーンズか。
上はちょい厚めの上着か、セーターにダウンジャケットって感じ。
上のクラスの人達は皮パンとか皮ジャケとかが多かったけど。私、厚着し過ぎ?

-------------------------
桶川インプレッション
-------------------------
受付棟前になんとか到着するも、バイクは5台くらいしか停まっておらず。
本日は上級、中級、親子、タンデム(?)、レディースとたくさんの人が来てるのに。
やっぱり1日講習受けたら、帰る気力がなくなってるのかな。バイクで帰れるかな。

ここは同じレインボーなのに運営形態が和光と違うそうで、和光の会員カードは使えず。
こちらは年会費1,000円で、次回から2,000円引きですって。
たぶんまた来るだろうってことで、桶川の会員にもなっときますか。

更衣室&ロッカーはかなり狭い。ロッカーは20個くらいしかない。
大部分の人がここで着替えるので、ロッカー足りません。私の荷物はほったらかし。
コースは事務所棟から離れていて、そこの休憩小屋みたいなところの棚にも
荷物は置けるようだけど、ただの棚なので、貴重品は身につけておきましょう。

----------------------------------
初級レディースインプレッション
----------------------------------
自己紹介の時は、ほとんどの人が公道を走ったことがない、とか
バイク買ったばかりとか、数百kmで骨折して乗れなくなった人とか。
ここまでバイクで来た私はかなり異端児っぽく、ちょっと安心してたけど。
でも後から聞いてみれば、ほとんどの人がHMSのリピーター。
数回から十数回まで、みなさんたくさん参加してるな~。
ほとんどの人がソツなく走ってた。コース無視なの、私くらいなんじゃないか~?
女性ばかりなのでペースもだいぶゆっくりだけど、終始和気藹々と賑やか。
みんな楽しそうで、おもわず笑っちゃう和やかな雰囲気。
(前回中級にトライしたというお姉さんはカズーさんと同じバイクだった~)

--------------
講習内容
--------------

自己紹介、プロテクタ装着、バイク点検、体操
慣熟走行:
上中級クラスは車庫棟前のウォーミングアップコースを走ってたけど、
レディースは、横の広い駐車場を大回りから段々小回りとノロノロペースで数周。
コースに移動:
土手を上がって小砂利の道を10~15km/h程度のノロノロペースで移動。
広いオフセットパイロン→直線パイロン→やや狭めのオフセット→ブレーキ練習:
15分の休憩を挟んで、ブレーキ練習のコースを広いオフセットパイロンに変更。
ブレーキ練習あり1時間。オフセットに変更後1時間。
お昼休憩: 幕の内のようなお弁当にほかほかご飯とお味噌汁(13:00-14:00)
市街地コースでうねうね(1時間):
バリアブルコースでうねうね(1時間):

車庫棟に戻ってお片づけ:
砂利道を戻ったら、雑巾でバイクの汚れを落とし、給油して、終了


--------------
帰りの道程
--------------
午前午後で15分ずつ休憩が入り、お昼も1時間休憩が入りで、
意外と疲れていないことが判明。腰は痛いけど帰れないほどでもないし。
事務所棟出て高橋商店を右折、信号で左折、と。雨がパラついたけど、すぐ止んだ。
川越街道、めちゃくちゃ混んでる。16号も進みません。
それでも35分で関越の川越ICに到着。20分ほどで大泉に到着。
ホントはここで、板橋の方にある気になるお風呂に入ろうと思ったものの、
のんびりしてたら雨になるので、今日はとっとと帰る。1時間50分ほどで帰着。
さすがに高速を使っても、夕方は時間がかかるんだな。
往復で130kmくらいかな。


(↑講習後のバイク置き場にて)
もっと乗れるようになって帰るつもりだったんだけどね。
まだまだ先は長いってことだけは、わかったよ。頑張るぜ、はっちゃん♪

(レイアウト図は↓のサイトからいただきました)
HMSレインボー埼玉限定バイク談義






------------------------------------------------------------------------------------------------
ここから先は、私のおさらいと覚書なので、つまんないですよ。
------------------------------------------------------------------------------------------------
本日のポイント:
○曲がりきる前にアクセル開けたら膨らんじゃうよ。
 (曲がりきってバイクの向きが変わるまで、アクセル開けるの我慢、我慢)
○パイロンは目印であって、目線は走る方ですよ。
○シートにはちょこんと座らず、お尻の後ろの方までつける感じでね。
○下半身はしっかりホールドだぞ。

いやはや。走れば走るほどできなくなった・・・。
どのコースもコースアウトせずに走れたのは数回ってとこか。
本日の使用バイクはタンクボコボコの青いHORNET。2号車。

コース移動の砂利道走行は、よい練習になった。ちゃんと走れるじゃんか。
はっちゃんだったら、「こけたらエライ傷になる!」と思って怖いのね。

スラローム:
慣熟走行がかなりノロノロペースだったので、最初はずっと1速で走ってた。
ヘタクソなのに1速じゃ無理じゃんか、って気がついて2速に変更。
それでもやたらに大回り。回れない・・・。
どうやら、回り始めでアクセル開けてたから、膨らんじゃうらしい。
曲がる直前で減速したら、回りきってバイクの向き変わってからアクセル開ケヨと。
そうか、そう走るもんだったのか。今ごろわかった。
全然走れるようになった、最初よりはね。キュ、ヴォン、キュだったよね。
直線パイロンは、いまだに走り方がわからない。アクセルの開閉なんてデキマセン。

市街地コース:
相変わらず回れない場所の顔の向きはかなり近い。わかってんだけどね~。
あー近いぞー、って。わかっててできない。コース最後のとこは失敗ばかりだった。
あー・・・周れん・・・目線が近いよぉ・・・ぐぐぐ、手ぇ突っ張ってるぅ・・・
となると、焦ってリアブレーキ踏んでて、余計失速してギクシャクしてみたり。
回り終わるたんびに、あああ、なんであれが出来んのじゃあ・・・と唸ってばかり。
目線はどこ見ればいいのだ、と探りながら走るのに、うまくいったりいかなかったり。
同じところをグルグル走ってたら、普通は回れるようになるもんだけど、
今回は出来たり出来なかったり、最後までグチャグチャ。

Uターンの時に、指導員の人が「こっち見て~」とセンターライン辺りに立ってた。
あ、そんなに内側見るんでしたか・・・全然見てませんでした。なるほどね。
パイロンとこで曲がろうとしても曲がれないから、もうちょっと先で曲がって
パイロンを出口とするつもりで走りましょう、と言ってたっけ。今思い出した。
曲がるの早すぎ→曲がりきれず慌ててアクセル→膨らむのパターンだわ。

バリアブルコース:
最初は結構走れるじゃん、と思ったものの。
やっぱり後半ぐじゃぐじゃ。すぐ忘れるんだな、2大ポイントを。
顔と、曲がりきってからアクセル。ちゃんとやればなんとか走れるのに。
次に走るとまたムチャクチャ。これだけでもう2時間くらいやりたかった。

総括:
っていうか、初めての桶川の感想。
1日といっても休憩多いし、正味2時間+2時間ってぐらいで物足りない。
3パターンのコースのどれも最後まで、満足できないままだったので、
1回2時間で1コースずつみっちりやれたらいいのに。5,000円くらいで。
そしたらもっと頻繁に参加したいとこだけど。
残念ながら和光は冬はお休みだし。

でもまだはっちゃんで講習は受けたくないっす。
今日はコケなかったけど、空ぶかししたり、リアブレーキ踏みっぱなしだったり。
2号車はクラッチもかなり近いし、全般にユルユルした感じだし、
水温の警告灯が点滅しっぱなしだったからなあ。

帰りに乗ったはっちゃんの、カッチリした具合がとても心地ようございました。




(追記:太腿の内側と後ろ側が筋肉痛・・・(しかも翌々日))


nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

講習会とホワイト餃子。 [講習会へGO]

今日は府中の講習会に行きました。
ん????行ったけど。参加したわけじゃないですよ。
かみさまの講習を見に、ね、行ったとさ。
ペーパー暦めちゃ長い私には、
どうやって乗っていいかわからないことだらけ。
うまい人達の動きを見て、イメージトレーニングってわけですよ。

昨日はのろのろ府中街道だったので、今日は多摩川沿いを走ってみた。
この道、快適~。府中街道まで出るなら、40分くらいで着いちゃうや♪
そこからは馴染みのない府中周辺をのんびり走る。
府中刑務所や多摩霊園、ここなのか。風が冷たいけど気持ちいいぞ。

で、免許センターに到着。
駐輪場にはっちゃんをねじ込んで。さて、講習会はどこでやってるのかな~。

・・・と。向こうの方で、ヴオン、ヴオン聞こえてくるぞ~。
 
いっぱ~い♪♪♪
狭い間隔でうまい人達がグルングルン大群で走り、舞ってるぞ。
こうやって見てると、目線とかメリハリとかリズムとか、ちょっと意味が見えてくるね。
ヴォン、ヴォン、ヴォンってキレイにリズム刻んで走ってる人達、カッコイイなあ。
こりゃ惚れるな、この人達に。いやいや、私はそんなに簡単には惚れないけどね。
いやいやいや、今は色恋より、はっちゃんなんだな。カッコイイ人になりたいんだな。
すぐになれるわけじゃないけどさ。でも、ちょっとずつ近づきたいんだよね。

・・・んなこと思いながら見ていたら。ん?あれ、たけっちかな???
 
あ・・・こっちで余裕でパイロンくねくねしてるの、もしかしてかみさまかな?
見覚えのあるヘルメットは ソシガヤンヤンさん?
熊五郎さんはどこだ?どうやらみっくんも居たらしいね。
っていうか、かみさま軍団、みなさん参加されてたとのことで。
私にはこんなコース、走れるようになるには10年はかかるな。
でも走らなくても、見てるだけで十分楽しいや~。
っていうか、ちょーーーー楽しぃ~♪♪♪

ほっといたら日が暮れるまでずっと見てそうな勢いだったけど、
今日はお昼にホワイト餃子を食べに行くよん、というkomiさんに合流すべく、
早々に退場。また今度見にこよ~っと♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここからkomiさんと待ち合わせのグランベリーモールまでは、どう行こうか。
地図を睨みつつ鎌倉街道を南下。町田街道にぶつかるまで、車も少なく走りやすい。
町田街道で町田に出るか、まっすぐ淵野辺に出るか迷って淵野辺へ。
この選択は失敗かも。混んでる上に、16号も全然進まない。
結果、1時間ちょっとかかりました。まあ予定より早く着いたけど(笑)

で~。目的地、小田急相模原の萬金へ。
追加注文不可だというので、あらかじめ作戦会議で決定したメニューを発注。
2人で焼き餃子30個、棒々鳥サラダ、半ライス。
 
↑これがホワイト餃子ですって♪

揚げてから焼いてるの?皮が厚くて香ばしくてうんまいです♪
でも熱々なので、ガツガツ食べられません。
結果、サラダの箸が進みます。お腹が膨れてしまいます。
冷めてくると、皮の歯ごたえが増して、余計お腹が膨れます。満腹だ~。
餃子のようで餃子じゃない皮の具合が癖になりそうです。
komiさんは夕飯の「ギョーザでビール」用に20個お持ち帰りしてました。

常に満席状態のお店のようなので、食べ終わったら早々に退散。
どうせ来たんだからお茶でもしましょう、と近くでお茶してたら、
いつの間にか日が傾いて参りました。時間が過ぎるのはあっという間ですな。

246までkomiさんにご案内いただき、そこでお別れ。
はっちゃんの「フォーーーーン」という音がすっかり気にいった私は
気持ちのいい音をさせながら、今日も元気に突っ走って帰りました。


nice!(11)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

第2回 HMS初級サンセット@和光(2回目) [講習会へGO]

さて。
今日も行ってきました、ホンダ・モーターサイクリスト・スクール
2回目からは5,250円とお安くなるようで、助かります。

木枯らし1号が吹いて夜は寒いけど、ホカロンで凌げました。

最初の45分は、自己紹介やら、乗車姿勢の話やら。
ハンドルはグーと平行に握ると肘が若干内側に入り力が抜けてよいです、と。
前回の走行時に「肘が内側に入ってるからもっと丸く」、と言われ
それで力を抜くのは難しいよぉ、と思ってたので、こりゃいいわい。
(セパハンはアクセル開けにくくなるから丸くね、ってことですが)

チビな私なんかは、乗る時にハンドルを右にちょっと切っておくと
安定するから乗りやすいですよ、とか。

バイクを起こす時は、利き足と反対の足を立てた
クラウチングスタートみたいなカッコから、
シートに上半身預けてテコの原理で立てると楽です、とか。

そんなお話の後で、プロテクタ装着。
おろし立ての鎧のようなプロテクタつけて、現代版戦国武将状態。
皆のもの、いざ出陣じゃ~、ってくらいの物々しいカッコです。

さて今回は、免許取って数ヶ月の人やら、怪我して何年も乗ってない人やら、
免許取ってから10年近く乗ってない人やら、まだ公道を走ったことない人やら、
全般的に運転に不安のある人が多く、チーム分けなし、全員で同じメニュー。
メニューも前回とはちょっと違ったので、最初は結構緊張気味。

まずは、車のコースを存分に使って長めの慣熟走行。
「タンクの形が好きじゃない」とか言いながらもまたHORNETに乗り、
相変わらず、アクセルの加減がよく分からないので、
ブオンブオンなって焦りつつも、ちょっと前加重楽しいんじゃないの(笑)

そうこうするうち、大きなオフセットスラーム、4車線使ってUターン、
車のクランク抜けて、とコースに色がついてまいりました。

人数が多いので、ブレーキの練習などもあり。
といっても急制動ではなくて、加速後、パイロンとこで停止。
止まる時は加重をちょっと後ろ目にね、と言われたくらいかな。

今日はパイロンスラロームもありましたが、
こりゃ、どうやって走ればいいのかよくわかりません・・・。
ブオン、ブオン?アクセルの加減がわかりませぬ・・・。
10回くらいやったけど、1回しか満足に走れず・・・。

最初はパイロン蹴り飛ばすし、Uターンはギリギリだし、
早くも30分くらいで泣きそうになりつつ、必死の冷汗・・・。

それでも2時間やってれば、いちおうこなせてきて、
だんだん楽しくなって来ちゃうから、も~大変。
パイロン回る時のボン、キュッ、ボンも
少ーーーしずつやってるつもりになってきてオモロイ。
とか言って、減速の加減が分からず
失速→ぶっ飛び、なんてことも何度かありましたが。

今日は講師の方が3人しかいなかったので、「目線~」しか
アドバイスをもらえず、ちょっと残念でした。
えええっ、もう終わりですかってなもんで。
寒いからひとまず今回で終わり、と思ってたけど、やっぱまた来るかも(笑)。

今ならイロハだって行けちゃうよ~、ぐらいな(笑)
ま、一晩寝ればカボチャ、ですけどねっ。

それにしてもこの姿勢、かなり腰にきますね・・・(涙)


nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 講習会へGO ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。