So-net無料ブログ作成
ツーリングへGO ブログトップ
前の10件 | -

5日(土)はプディ~ンの日♪ [ツーリングへGO]

pittsさんのブログにマーロウ行くって書いてあったので、
プリン仲間(自称)としては逃すわけにはまいるまいっ
確か去年も年始のお休みに食べに行ったわけで、ちょっとした年一イベント?!

なかなかM嬢にお会いする機会がないのでなおさんにも声をかけ、
みっくんふあいさんも行く行く~ってことになり、ちょいとお茶でも@葉山、決定
そしたらやっぱり、テレパシー感じとりましたねっ!maniさん単二さん
ちょっとした人数になったので、入れないとガッカリだから開店早々襲撃にしよ~。
・・・ってことで、11時現地集合としまーす。後はテキトーにお願いしますヨー。

私は寒いから高速は使わず、下道のんびりコースで行くべー。
ふあいさんがVTRが留守なのでドリーム号で行くって言うから、
ほいじゃ一緒に行きますかー、で8:00に待ち合わせね~ってことにしてたら、
前夜、みっくんからがあり、「7:00に出発して由比ガ浜でまったり予定」だって

じゃ、ちょっと早めに出発して、『みっくんを探せ』 だ~


・・・・・・・・・・・・

ほいで当日。

年始はいいお天気が続いてたのに、なんか今日は雲が重いね・・・。風はないけど。
急遽カッパ取りに戻ったりしてたら、出発がだいぶ遅れてしまった。7:45しゅっぱつー。

ふあいさんと言えどもノーマルのドリーム号なのでぇ、私が前を走ることに。
あ~そっか~、普段おっきいバイクの人達と走ってる時って
私はこんな感じなんだね~、とリアルに実感するひとときでありますなー。
信号変わってクイッと走り出すと、ドリ君は「待ってくでぇー」って小さくなる。おもしろーい。
もっとも大きい幹線道路を除けば、一般道ではこのペースで十分。お巡りさん問題なし。
大きい道だと飛ばされそうで恐いけどねー。

・・・・。
1号―環状2号―鎌倉街道とひたひたひた・・・。
のんびり走ってるけど、やっぱりだいぶ身体が冷えてきた・・・。
今日の服装は、ユニクロインナー+長袖+フリース+HONDAジャケ+上着インナー付、
下はかっちょいいパンツ+ユニクロタイツ+厚手タイツ。
ホカロンは腰に1個、靴下用1個。これでいいかと思ったけど、日が出ないから寒いよぉ。

ずっとクラッチ握りっぱだから、グリップヒーターも役立たずだぁ。
指先は凍えるし、左手がかなり疲れますた・・・。1時間半ほどしか走ってないのに。
クラッチ、重くなったのかな・・・。

そうこうするうち、由比ガ浜に到着。時刻は9:30。
みっくんは、滑川の交差点とこにモンキーを停める、って言ってたけど。
どこに居るのかなー。



ドリーム号で界隈を散策中のふあいさん、の図。
モンキーの姿はどこにもなかった・・・。

ちょっと早いから、どっかで朝コーヒーで休憩しよかぁ。
で鶴岡八幡宮界隈をうろうろして、FRESHNESS BURGER で一休み。
これからデッカイプリンだからと、Sサイズのバーガーすら我慢しとこぉ。

と・・・。


みっくん、はっけ~ん
来るなりホットドックにかぶりつくみっくん・・・。おいしそぉ・・・。
ゴクリ・・・・。我慢しといたのに・・・。しょーがない・・・。
ふあいさんの食べてたドーナツ強奪~!おまえのものはオレのもの~♪



・・・・・・・・・・・・

のんびりしてたらやばい時間だ 急げ~

小さいバイクに乗る大きい人達に挟まれて、
大きいバイクに乗る小さい人がひた走り、
集合時間に数分遅れてなんとか到着~。お待たせしました~。


駐車場には、見つめあうタイガーとタイガー。


さんざん悩んだけど、やっぱり今回もかぼちゃをチョイス。
「今日はクリームチーズにするぞ!」って家を出る時に決めてたのに、
メニューの説明書きに「レモンの風味で爽やか云々」ってあったから辞めた。
爽やかにしてくんなくっていーんだよぉ・・・。困るなぁ・・・。

maniさんは北海道フレッシュクリーム、単二さんは有精卵カスタード。
有精卵のが滑らかだけど、好みとしては北海道のが濃くて好きかな~。
でもかぼちゃが一番食べ応えありっすよ!なかなか倒れないコシの強さ!

隣のテーブルは、みっくんがかぼちゃ、ふあいさんがエスプレッソ、
pittsさんが北海道あまおうがけ。全部味見しといた。オレのもの~♪
あまおうソースうま~。エスプレッソは、いまいち味がわかりませーん。
1月5日は「いちご」の日だから、pittsさんが正解だ!


・・・・・・・・・・・・

プリンが済み、単二さん&maniさんはお買い物があるのでここでお別れ。
(またまたまたまた、maniさんにおみや貰っちゃった~うふっ)

私は密かに狙ってたピッツアを食べに行きますが。
あ、みなさんも参ります?!ほいじゃ、レッツゴ~!
で、ほんの10分くらいで到着っ。

ワーゲンバスのピザ屋さん

もっと広いとこに店出してるかと思ったら、
ふつーのアパートの駐車場だったー。どこにはっちゃん停めよかねー。

このお店は、ナポリピザ食べたいなぁと思ってググって発見したのだ。
葉山に窯のせた屋台ピッツアあるんだってー!窯のってんだってさー!!
しかも小さめ500円なら、でっかいプリンとセットでいけるじゃんネ。

最初は「先にピッツアで、デザートにプリン」をイメージしてたけど、
開店は12時からっていうし、走った直後の冷え冷えの身体で
外で食べるのはどーかねぇ・・・と思ったりもしてたので。
プリンの後なら、マーロウで身体の冷えも治まってGOODでないの。


こんなんちっちゃいバスの中でピッツア焼きますか?!


あ、ちゃんと窯で焼いてました!


バジリコ(クルミとアンチョビのバジルソース)をCHOICE!
生地はもちもち~、クルミがアクセントになってうまうま~♪


男子は一人2枚ずつ。私も2枚いけたな。我慢しといたけど。
ところで、なおさんだけジャケットも脱いでて男前~!


ピッツアと野球青年と私。


ほっといたら、ここでお茶飲んで1~2時間くらいおしゃべりしそうな勢いだけど
営業の邪魔になってもマズいので、ボチボチ退散。


ってか、またマーロウに戻って、みんなでおみやをお買い上げ~。
私はさんざん悩んで、抹茶とチョコをお買い上げ。
抹茶もなかなか抹茶が濃厚で倒れにくくてナイス♪
チョコはふつーにうまい。生チョコ食べたら物足りなくなるんだろか。

初めてのマーロウは、komiさんが買ってるのを見てただけ。
2回目のマーロウは、pittsさんと店内でお召し上がり。
3回目のマーロウは、ぼっこし一家からの大人差し入れをいただいた。
今回、4回目にしてやっと自分でおみや買った(笑)

(言うてもプリンに800円って、冷静に考えると今だにビックリ価格ね)

おうちで食べる時も、もちろんビーカーから出して食べるヨ。
カラメルと絡める、それがプリンってもんですからー。
でもプリンって、どやって出すんだっけ?
お湯にちょっとつけてみたりしたけど、それってゼリーか?
プッチンもついてないので、どしたらいーのー。

で結局、
(1)表面を少し押して空気を入れてみる。
(2)お皿にひっくり返して横に揺すってみる。
(3)ビーカーとお皿が擦れてイヤな感じなので、竹串で端をつつく。
(4)ふたたびお皿に伏せて、辛抱強く待つ。


うにゅにゅー・・・・・ぅ・・・とやっと出てきた。
お預け喰らって待ってる自分の姿がなんとも切ない。




・・・・・・・・・・・・


おみや買って、マーロウで解散となりました。
ドリドリなドリ号にひっぱられたドカとはっちゃんは、24号で横須賀方面に抜け、
16号をのんびり走り、ベイサイドマリーナのスタバで休憩コーヒーして、
日が暮れて寒くなる前に帰りましょー、となったのでした。
お疲れ様っした~。

おみやが日に当たって温まらないようにと、
夏から凍らしっぱだった500mlペットボトルを持ってたんだけど
帰って取り出したら、3/4以上溶けずに氷のままだった。やっぱ寒かったか。
冷えっぱの手には、血行障害のプツプツがいっぱいできましたとさー。
めでたし、めでたし。


週末さぶさぶぅー。その2 [ツーリングへGO]

つづき

今回はまきばレストランでベタなメニューを注文するのだ。


ジャンボバーガー。やっとお目にかかれた。
大部分が高原レタス。シャキシャキしておいしいー。
願わくばハムやベーコンのボリュームをもうちょいアップして欲しいところだね。
先に2/3ぐらい具をサラダ風に食してから、チーズ、ハンバーグ、レタスで
普通のハンバーガーに再生成して食べた。
バンズも大きくハンバーグも厚くて、おいしーでかハンバーガーが出来た。
見た目の割には、レタスばっかだから一人でも食べられるネ。うぷっ。

外の売店の100円割引券をもらった。


ので、300円のソフトクリームを200円で食べた。寒いのにっ!!
食べると、冷たさが喉から胃袋通ってくのがよーくわかるネー。うひゃひゃ。
時間が経ってもエッジが立った溶けないソフトクリームだぜ~。
牧場牛乳のソフトクリームには抵抗できないんだからしょーがない。


わずかにしがみついた葉っぱも黄金色。これこれ~、この感じが欲しかったのヨ~。
やー、やっぱ来てよかったわー。まだまだ何台かバイクで走ってる人もいた。


なんじゃかんじゃしてから、まきば公園に戻ってきた。
日が暮れ始めた時刻は4時半。遠くに富士山のシルエットがうっすら見える。


どんどん日が傾いてきた。


広場に屋台とステージがあって、火を入れた小さいドラム缶がいくつも置いてある。
毎年見に来る人の数は増えてるらしいけど、火の周りに陣取れるくらいだから楽チン。
もっとも屋台の周辺や、ちょっとしかないトイレは大渋滞だったけど。
みんな完全防備で帽子も着用、毛布持参の体勢の中、
ストッキングにパンプスのお姉さんがいてびっくり。「凍傷になるぅ」って、当たり前やん。

そうこうするうち、打ち上げ開始~。

どどーーーん、っと頭上いっぱいに花火だー!!!
固定するものなくて相変わらず写真はブレブレなので、雰囲気だけネ。
写真左下に見てる人のシルエットが映ってるけど、いままでで一番至近距離だった。
花火が上がるたび、「うひゃひゃひゃ、すっげーー!」って声が出た。想像以上だー。
途中で煙が流れずもやもやになったと思ったら、煙がガスを呼んだのか、
どんどんガスってきちゃったりして、後半の尺玉はほとんど摺りガラスから見てる状態。
一発ずつカウントダウンしながら打ち上げるでかい尺玉、もったいなさすぎる・・・。
それでも正味1時間、焚き火のおかげで寒さもちょっとしのげたし、来てよかったわ~♪
うーんこれは来年も来たいねー。

帰る頃、車の屋根がすっかり凍ってた。真っ暗で足元見えない。ってか、前転しといた(笑)
雲も取れた夜空は満天の星~。こりゃスゴイ!今日もいい星空をありがと~。
帰ってから、おみやげのソーセージとベーコン、高原のビールでほろ酔い。
明日の天気は曇のち雪、最高気温5度の予報は変わらないので、とっとと帰る予定。


・・・・・と思って寝て、目が覚めたら。太陽さんさん。空が青いぞ~♪


のんびり朝ごはん食べながら、さて、じゃあ、今日はどうしよう?!
麦草峠は、昨日、積雪って電光掲示板が出てたから問題外。
いつもまっすぐ降りて山梨を通過して帰るから、今日は群馬の方に抜けてみよか。


次にここの来るのは、暖かい季節かなー。
お世話になりました~それではまた~。


141(佐久甲州街道)(11:00)―254(富岡街道)(12:00)―
道の駅しもにた(12:45)―関越


空はすっかり晴れてるのに、出発の時に白いものがチラホラと。
ダイヤモンドダスト?雪虫????・・・と思ったら、本物の雪だった。
シールドにベタッとくっつくよー。道乾いてるし、空も青いから、まいっか。
佐久広瀬の辺りのちょっとしたカーブにすらびびってたのは、去年だったなー。

ずっと299で秩父の方まで行くルートも気になるけど、
今日は渋滞になる前に帰り着きたい気分なので254で~。
コスモスのない街道は、一面木々がオレンジでしたー。見たかった秋の風景♪
その前の直線でノロノロカーを追い抜いたばかりなので、
写真撮ってる間に追い越し返され、峠道になっちゃいそうなので、写真は諦めた。


どっちにしろ、峠道で撮った写真なんてこんなもんだ(笑)
ここら辺も全部黄色やオレンジ色でとってもキレイだったんだけど、
止まるポイントもいつもダメダメだー。しかもキレイな色が残せません。残念。

そうこうするうち、あっという間に下仁田。こんなに近かったのか・・・。
朝コーヒー2杯飲んでトイレ我慢中だったけど、道の駅までだいじょぶそーだ。
茂木ドライブインもみっけた~。お腹減ってないから通過ー。
この辺の木々は、紅葉というにはまだ早いって感じだった。

道の駅に着いてみれば、この厚着がかなり違和感な暖かさ。ひこまろハズカシィ。
でもこのまま高速乗る予定なので脱皮しないどくか。

ところがどっこい、高速走っててもやっぱ暑かったので、PAでちょっと脱皮。
靴下の上に履いてたあったか靴下も脱いで。そのままトイレに忘れてきちゃった(汗)
(※後でPAに電話して着払いで送ってもらった。履いた靴下触らせちゃってごめんなさい)

トイレの心配もいらない気温だから、どっかのPAでおいしいコーヒー、と思って、
PAにある渋滞とか調べる端末で探してみたけど、スナックコーナーとかのマークのみ。
スタバとかドトールとかを探してるのにぃ。中途半端なっ。
この端末で最短ルートを表示させたら、とんでもない経路を走らされるし。使えんのぉ。
結局、高坂SAまで行ってハイウェイウォーカー見たら、上里にスタバ発見!
って通り過ぎてるやん!

ってわけで、おやつもせずにとっとと家路に着いたのでした。
ガソリンが144円と、金曜よりちょっと安くなった?だったので入れといてみた。
めずらしく、疲れ知らずの余力たっぷりで帰り着いたのが5時。
2日ともいいお天気で、行ってよかった~。お疲れちゃ~ん。


週末さぶさぶぅー。その1 [ツーリングへGO]

「今年は去年より暖かいよー」って聞いて安心してたのに。
前日(金曜日)になって急に寒さが来たっ


予報は、ほれほれ、このとおり
・・・って雪マークついたんですけど。最低気温がっつりマイナスですけど・・・。
えー・・・どーしよー・・・どーしよー・・・どーしよぉぉー・・・・。
雨とか降水確率高いとかなら、まだ諦めもつくんだけどさー。


ほれほれ、この晴れマーク。
んまっ!この予報ではっちゃんに乗らない理由がございますかっ?!
・・・って太陽が言ってる気がしてきた。

去年のこの時期はすでに雪もちらついてて、
「雨なら凍結もあるかもしれないし、前日も雪降ったからあんまり勧められないなー」
と山の女将に言われたこともあり、泣く泣く断念したんだけど。

さーどしましょっ!!
土曜日は昼間到着だから、早朝のマイナスな寒さは緩んでるだろう。
問題は日曜日の帰り、しかも山から下りるほんの30分か1時間くらいだけなのヨ。
ただしそこで、うっすら雪でも降った日にゃ、へっぽこの私が無事下界へ戻れるかしら?!
うー。どーなのかなー・・・。どんなもんなのかなー・・・。どーしよかなー・・・。

とりあえず前日の夜、一足先に山の上の人になってる両親にTELして確認。
「意外と寒くないわよー」だってさ。マジか???じゃやっぱ行っとく?
石橋叩いて壊すばっかじゃしょーがないので、今回は飛び越えとくか?!
行ってみないとどんなもんかわかんないしなっ。

で、やっと決定。
おかげで睡眠時間2時間半で起きる時間になってしまった。


出発(4:55)―中央道 調布IC(5:30)―石川PA(5:45)

昨日の夜、風がピューピュー言ってただけに朝は冷えてるー。
5~6度くらいかな。ちょうどいいや、完全防備でGOだ~。
ユニクロヒートテック+長袖シャツ+あったかシャツ+インナージャケット+冬ジャケット、
下はヒートテックタイツ+薄いタイツ+冬パンツ。とりあえずホカロンはなし。
これでさすがに寒さ知らず~。でも見た目は十分ひこまろ~。超動きずらいっ。
エンジンかけても白いもくもくじゃないし、走ってて涙出ないから、そんな寒くないか?

なんじゃかんじゃで今日もバタバタ出発。
6時までに調布IC着かなきゃーと焦ったのに余裕で着いてた。あれ?出発時間間違えた?
まいっか、のんびり行こかー、と高速走ったら、日の出前の一番さぶい時間・・・きたきた・・・
足がつべたい・・・靴ホカロンしとけばよかった・・・手も外側は冷え冷えだ・・・・
グリップヒーターMAXだけど、後でミニホカロンもグローブに入れとこかな・・・
たかだか15分で「うーーーさぶいぃぃぃ」状態になり、石川PAでトイレ、トイレ。
腰にホカロン貼って一安心。熱源があるってだけで安心感がだいぶ違うの~♪


談合坂SA(6:40/7:15)

このままお山に直行じゃ早すぎるので、今回は河口湖周りにしてみた。
この間走りそこねた本栖みちから行ってみるのだ。
だーげーどーでぇー・・・涙出できだよー・・・鼻水もずるずるずるぅ・・・。
相模湖辺りで背後にスバラシイ朝日が昇ってきたのが、ミラーから見える。
山はどこもかしこもモヤモヤ茹ってる。きでー。でも一番寒い時間だー。鼻水垂れたー。
談合坂でも休憩しよぉ。無料のお茶で手を温めよう。ついでに朝ごパンもしとこぉ。
さふぁいあさんがよく言ってるメロンパンはどこのだっけ?ここのだっけ?
ぶるぶるっ・・・トイレ、トイレ。

朝ごパン食べながら屋内で寒さをしのいで一段落。
太陽も出てきて、ちょびっと暖かくなった?気のせい?
今日は寒いので、ちょっと走っては休憩モードになりそうだ(笑)


河口湖IC―139―道の駅なるさわ(7:55)

「高速ばっかじゃつまんなーい」 が、「高速は寒くてつらいぃ・・・」 になったな。
やっと高速降りて一般道になったけど、やっぱ寒い。と思ったら、気温0度。
ぬぬっ?!一桁だろうとは思ったけど、0度だったか。そりゃ寒いはずだ。
しっかしここら辺、だいぶ落ち葉ってるけど、いい具合に黄金色だ。楽し~♪

道の駅でまた休憩。でもまだ開いてなくて、暖が取れない。自販機のとこは寒い。
そして、またまたトイレ、トイレ。


一面、オレンジや~。ピント合ってないのはご愛嬌ってことで。
(あー富士山チェックするの忘れてた・・・)


本栖みち―道の駅しもべ(8:55)―9―414―409

眩しい朝日に照らされて、枯れてるくせにキレーでやんのぉ。
本栖湖んとこ。赤から黄色にキレイにグラデーションされてる紅葉。枯葉じゃなくて紅葉。


本栖みちは車もほとんどないし、景色も楽しく気持ちい~。よそ見ばっかだ、ゆっくり走ろう。
後半の下りうねうねで、またいつものへっぴり腰の弱気超スロー走行になってしまった(汗)
この間の桶川でやったフォームの練習が全然生かされてませんなあ。
減速の体勢でコーナー入るとちょっとビビリがおさまる気がするんだけど。
そのうち勾配のある下りうねうね、れんしゅーしよっと。

うねうねがちょっと足りないので、本栖みちから9号―414へ。


こっちはのんびり道路。時々道も狭くなるけど車も来ないので、
ずーっとのーんびりのーんびり。ちょっと上ったりで眺めもいい。
見渡す限り黄色とかオレンジとか。天気いいしサイコー♪
写真撮ったけど、キレイさが全然写せなかったのが残念。


52(甲西道路)―道の駅しらね―52(富士川街道)―20―141―道の駅南きよさと

鰍沢まで降りてくると、すっかり暖かい。気温も6度。太陽もぬくくなってきたね~。
グリップヒーターももういらないか。トレイの心配もなくなった。
韮崎から清里ラインに入ると、いよいよお山も近くなってきたぞー。


道の駅南きよさとにちょっと立ち寄り。まだまだ山は黄色い。いいね~。
トラックのおじちゃんが寄ってきた。60代かなあ。
免許ないけどバイク乗ってみたいなーって。羨ましそーな顔してた。

ぼちぼちお昼。お腹空いてきたので、ちゃっちゃと上まで行っちゃおう。


で、とーちゃく~♪
八ヶ岳は思ったより雪かぶってなかった。さすがにここら辺の木はほとんど裸。
空気が澄んでて空が青かったけど、写真はなんだか冴えない色でした・・・。むー残念。


まきば公園の中心で花火を上げる。準備ちゅー。


今日は冬の花火なのだ。去年は見そびれたけど、今年は来たどー。
ポテトチップの袋見て、あー山に来たなーってわかるよね(笑)


長くなったから、その2へつづく・・・。


日曜日は富士山お化粧初め。 [ツーリングへGO]

先週末はまだ頭が白くなってなかったようだけど。
ここのところ朝寒いからねー。


ちょびっとだけ白くなりました
中3か高1の息子の口ひげ、くらいかね。恥ずかしぃ。
もしくは、おとなしい19の娘が初めてお化粧。ファンデーションかなり薄めね。


麓も少しずつ秋色に変わって来てた。
画像で見るとまだ緑が多いけど、
走ってると景色がだいぶ黄色っぽい。秋晴れっしたー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近なんだか、走り方忘れちゃってダメダメちゃんだったけど。
うだうだしてたらすぐ寒くなって、外出るのイヤになるよなー。
いい天気だしなー。富士山も白くなってるかもだしなー。

なわけで、暇な日曜日はダラダラせずに早起きだいっ!気合っ!

ダメダメちゃんなので、今回はこまいウネウネはやめとこー。
知らない道も、迷子になって動揺するとよくないからやめにしよー。
リハビリ名目だから、今日はいつもの朝のお散歩コースかねー。
今月はもう貧乏なので高速なし。ちょい遅め出発でOKネエ。



出発(6:20)―246―412―60―宮ヶ瀬(7:50)―道志(8:45)
―山中湖小山線―三国峠―147・・・迷走・・・246―138―乙女峠
―1―箱根峠―湯河原峠(11:15)で180km。
5時間走ればさすがに疲れるかー。最近、すぐ疲れる。

日が出たばっかりの朝は寒いので、今日は厚着出発よ~ん。
GWジャケット裏地付!ウィンドストッパー(風)ジャケット重ね着!
グローブもちろん冬用!どんなもんじゃい!えっへん!

でもズボンはメッシュ・・・。
冬用もこもこパンツじゃ、まだまだだいぶ恥ずかしいので・・・。
ユニクロヒートテックのパッチ2枚で頑張ってみたけど、
裏地が7部丈なもんだから、脛から下がスースーさむぃっすー。
この時期にちょうど履けるパンツ欲しいんだけどねぇ。困ったねぇ。

宮ヶ瀬通過時の気温は7度。寒くなりましたわね~、奥様。
手がかじかむ。グリップヒーターは心のオアシス。
道志で、なーんだ普通に走れてるじゃん、って油断したけど、
三国峠からの下り勾配でまたまた狼狽。
びびりスイッチ入っちゃって、超のろのろ。
2速まで落としても、ブハッてなった。あー、あったまったー。
インナーはもういらないね。

降りてから標識見ながら246はこっちねー、と走ってたら。
今度は、なんか山道ウネウネに入ってっちゃったんですけどー
今必死で降りてきたばっかなのに、また登れってことっすか?!
どこで引き返えせばいいのやら・・・。こけても誰も来なそーじゃんよー。
っつうか、どんだけ標識見れないんだかなー。あはは、楽しー(汗)
戻って正しい標識の差す方向を見て、照れ笑いしてみた。

楽しいついでに、今日はクラフトさんちが箱根で試乗会っていうから
そっちまで足延ばしてみるかねー。御殿場→箱根方向で走ったことないし。
長尾峠に向かう401はいまだ通行止めなので、断念して乙女峠方向へ。
(まあどっちみち今日は安全コースしか走んないけどさ)

さすがにこの時間にもなると、箱根はだいぶ混んできた。
路線バスこんないっぱい走ってたのかー。バスのが便利ね、箱根は。
超マイペースなサンデードライバー多くて危ないしさー。

湯河原峠に到着~。


箱根峠から20号も走ったことなかった。
いや。1回走ったけど、そん時は霧で真っ白だったんだ。
あー、も一回走ったことあったっけ。
試乗会なのにタンデムしてもらった時に通った、通った(笑)
こんなとこにレストハウスがあったのかー。
こっちから見る富士山は雪がほとんどありませーん。

NAPSのイベントだったようで、すっげーバイクがいっぱい。
なんかおもしろいもんでもあるかねーとワクワクしたけど。
別段興味を引くものアリマセンでした。眺めに勝るものはナシ~。

クラフトさんちの人達は、まだ昼前なのにちょっとお疲れのご様子。
試乗会は好評なようで、夕方までずーっとグルグルしっぱなしらしい。
ポカポカ暖かくなってきたし、同じとこグルグルなんてかわいそー。
早起きの私は眠くなりそーなので、とっとと退散しよーっと。
帰ってお昼寝すっど~。バイバ~イ♪



湯河原峠(12:40)―1―75―138―乙女峠―246
―道の駅ふじおやま(14:05)―246―61―小田厚側道
―129―246―帰着(17:30)

いやー、疲れた・・・。お昼寝どころか日が暮れた。
135kmで5時間。道程の3/4くらい渋滞だった。
箱根出るまでが一苦労。246は山北までですでに混み混み。
帰りはお金払って帰ろう、っていつも思うのにすぐ忘れちゃう。
無事に帰還出来てヨカッタ。帰り着いて飲むビールの旨いこと♪

湯河原峠のレストハウスのうどんはしょっぱい。
あっち方面、ガソリンがレギュラーですでに145円。
もう値上がりしたのかと思ったけど違ったみたい。
ってことは来月になったら150円超えってことか。こえー。

今日は足のつけ根が筋肉痛。それってあれかな?
650のなんだかに跨らせてもらった時、ピキッてなったからかなー。
跨るのでさえ、足上がんなかったですからねー。
右足ステップに乗ってても、左のつま先の先っちょしか届かない。
しかも左足のつけ根がピキッてなった。ちっさい人の密かな楽しみ。


お邪魔~。 [ツーリングへGO]

10月6日(土)-7日(日)
もて耐の方々の打ち上げツーに呼んでいただいたので、
喜んでホイホイついて行くことにした。お天気も良いみたいだし~。

4:15に家を出る。
ディスクロック外して、ETCのカード入れて、荷物くくりつけて、さて出発。
・・・。ん?鍵がない・・・。さっきまであったのに。どこ?どこ?どこーーー???
真っ暗な中で荷物の中かき回したり、ポケットの中身全部広げたり。
また出かけにバタバタだ。バタバタしっぱなしだ。なんかヤな感じ。

結局、いらないものを郵便受にしまった時に、鍵も一緒に入れてたらしい。
15分も暗い中で汗かいた。あー、遅れちゃうよー。

練馬から関越のって、一回休憩。
長袖+Tシャツにジャージ着たけど寒い。日が出ればだいじょぶかなー。
まいっか、とりあえず集合場所の上里SAまで行こう。出発ー。
・・・。ん?グローブ片方ない・・・。さっきまであったのに。どこ?どこ?どこー???
ヘルメットの中も頭の上もシートの上もバイクの下もどこにもない。
えー?なんで???どこ???また汗かいてるよー。

で、結局、シートバックん中に入ってた。
あ、荷物出して入れてってやったんだった。なんか今日は変な日だ。




・・・・・・・・・・・・・・

サーキットにお邪魔してちょびっと顔見知りになった程度の方々と
初めて一緒に走るってのは、人見知りでヘッポコな私にゃだいぶ緊張なのだ。
しかもこんな一日の始まりだもんだから、上里ですでに、だいぶ気が動転中。


その後も、なぜかトイレ行くのにグローブ持ったまんまで、
手洗ってる時に気づかずシンクの中に落としてたり。
あー・・・。びじょびじょー。寒いのに・・・。まいったねー。
便器の中に落とさないだけマシか。はー。
今日はやっぱり変な日だ。



案の定・・・。

さっそく、一人で迷走中、のワンショット。


真ん中あたりにある大沼の辺りが集合場所らしいんだけど。
私の立つとこは小沼・・・。しかもどっちから来たのかわからん。
地図見るセンスが皆無だってのは知ってるけどさ。

赤城ICで降りてから、「(353号を)畜産試験場の交差点で左折、
あとは(上毛三山パノラマ街道)をひた走って突き当たった大沼のあたり集合」
というルートだったんだけど。
“畜産試験場の交差点を左折”しか頭にないまま突き進んだら、
そもそも353号と思ってたとこが違う道だったわけでして。
いくら走っても「畜産試験場」なんて出てこないなー。変だなー。
木ばっかりで今どこ走ってるのかさっぱりわかんないしなー。
困ったなー。だいぶ通り過ぎたから、今から戻ってもすごい遅くなっちゃうなー。
迷惑かけちゃうから、「道間違えたから離脱しま~す♪」ってメール送信。一安心。

さてと。このまま直進してもつまんなそうだから、どこ行こかな。
ちょっと戻った18号上れば赤城山に行けそうだな。じゃ、行ってみるか。
えーと、こんな細い道だけどだいじょぶかなー、ホントに上まで行けるのかなー、
途中で行き止まっても困るよなー、あってんのかなー、ぶつぶつ、ぶつぶつ。
車もほとんどない狭い道だったので、ゆーっくりゆーっくり。

そんな具合で上った時の写真が↑のワンショット。
あー、上がった、上がった~♪とかこの時はまだ鼻歌気分。
やっとくねくねが終わったと思ったら、誰もいない林の中にはカラス、
そして、「地蔵岳」やら「血の池」やらいう看板が・・・。
あーもう、こういうの苦手なんですけどー(涙)

やっと沼着いたよ~、と大沼と思って喜んだら、看板には「小沼」って。はて?どこ?
(※小沼は、マップルの綴じ目の辺りにあるので見えてなかった)

ここまで来ると手が冷え冷え。グリップヒーターあってヨガッダー。
ユニクロの薄い長袖も着こんだけど。冬グローブ欲しいわあ。
かじかむ手でメール確認。「了解」とか返信着てるかな?
・・・と思ったら。圏外か。そか。山か。ってことだ。
ん?私のメールも届いてないか?
でもかなり時間経ってるぞ。ついてけなかったら逃亡するとは言ったからな。
だいじょぶかな。とりあえず251で降りちゃえば、走ったことある道に出るからな。
どしよかな。行っちゃうおかな。どしよかな。まさか探してたりしないよな。だいじょぶだよな。

ぶつぶつ言いながらしばらく先に進んだものの。
居ないの確認しといた方が安心か、ってことで、集合場所へ行ってみよ。

・・・・って戻ったら。
あー・・・・まさか。すみません・・・・。
たっぷり徘徊させてしまったんですね・・・・。
ホントにホントにすみませんでした・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・

「かっ飛ばす人はかっ飛ばすけど、ゆっくり来てねー」と言われたものの。
動揺激しい中で、ゆっくり走ってくれる人のペースですら
ちゃんとついてけなくなってる私。
なーんかもお、どんどん、どやって走ればいいのー?ってなって
バイクってどやったら曲がるのー???ってなって
曲がってる最中に「どやったら曲がるのっ?!!」でリアロックさせたりして、
ヘボヘボで、いっぱい失敗やらかして、なんかヘロヘロになってしまった。
そして私のヘッポコぶりで、到着も予定より大幅に遅らせる結果に・・・。

赤城山降りてからは、120で金精峠通ってイロハ降りて、霧降高原道路通って、
23―121―63―293でキャンプ場着。

そんなにいっぱい走ってないけど、精神的にグッタリ来てしまって、
夜は早々にダウンしてしまった・・・。あー。お酒でほぐそうと思ったのに。
お酒でほぐして、今日はいっぱいご迷惑おかけしました~あはは~って
笑って誤魔化そうと思ったけどできないまま終了してしまった・・・。

念願の「満点の星空!!」もちょびっとしか堪能しなかったっけ・・・。失敗・・・。



・・・・・・・・・・・・・・

翌朝は5時に目が覚めてしまったので、抜け出して朝の散歩。
朝日の方向が山になってて、キレイな日の出は見れなかったけど。
朝早くから草を刈る地元のおじちゃんとおしゃべりを楽しんだ。
訛りが強くて半分くらい何言ってるかわかんなかったなー。
カミナリ族だったおじさんは、砂利道だった4号をかっ飛ばし、
福島で女の人を引っかけて、「栃木の少年捕まる」って新聞に出たんだとか。
バイク乗ってると、「昔は乗ってた」って話すおじちゃんに頻繁に出くわすなあ。


主はまだまだ夢の中。

帰りは高速で帰る皆さまからは早々に離脱して、
下道をふらふらとのんびり走ってみたものの、
途中でお腹いっぱいになったので、佐野から東北道でおうちへ帰る。
お泊りツーでは初めて、1度も雨に降られない絶好の天気だったけど。
なんだか全然乗れなくなっちゃって、普通のカーブですらビビリ出したので
しばらくバイクはお休みかな。


土曜日は雨でもぼくとろ。 [ツーリングへGO]

3回目のボクトロ応援。もはや「ツーリング」カテゴリじゃないか。

っつうかあ・・・。またしても前日になって天気予報にマークついた。
もはや、どう頑張っても「おんな」と胸を張ることが出来ない状況ですか?!
それでもまあ、運が悪けりゃ午前中にちょっと濡れるくらいっしょ、と思ってたら。

4:50、真っ暗な中荷物を抱えて外に出ると・・・。すでに霧雨だ・・・。
暗いから外の天気がわからなかったのね・・・。
暗がりで路上に荷物広げて、カッパ着込んで。あたふた、あたふた。

なんだかんだ言って、行きの首都高、一人で走るの初めてなので。
まだ暗いでしょー。しかも雨でしょー。間違えないだろなー。だいじょぶかなー。
幸い、車もそう多くないので、ゆっくりゆっくり行きましょー。
それでもカーブのつなぎ目でわずかにズリッとなって、ちょいビビりー。

シールドに雨弾くやつ塗ってなくて、じわじわっと霧雨で前が見にくいっすー
前日と打って変わって、気温がガクンと下がったので、自分の息で中が曇るし。

今日は、長袖+Tシャツ+GWジャケ+カッパ。
カッパのお陰で寒さは感じずに済んだけどねー、でも手が冷え冷え。

それでも順調に首都高を乗り切り、5:00出発→5:40三郷通過→5:50守谷到着。
みっくんなおさんとは7:00待ち合わせなので
朝ごパンして、のんびりベンチで朝寝するぞー、との思惑があったけど
利根川越えるころには、すでにダダ降りだったので、ベンチどころじゃなかった。
建物に一番近い場所にバイクを停めたら、屋根があっても横風でびしょ濡れ。
うー・・・移動しようかなー・・・と悩んでいたら、すぐにみっくんがやって来た。はやっ!

朝ごパン終わってのんびりしてる頃になおさん到着。
生憎の雨のため、今日はSS嬢ではなく、ハニーとご一緒。
車なんで先行っててくださーい、というので、いったんここでお別れ。
守谷を出る時はかなり小雨になってたので期待したものの、
筑波サーキットに近づくにつれ、またダーダー降りになってしまった。
あ~あ、先週汚れ落としたばっかなのに。またはっちゃん、ドロドロだあ。


止みゃーしません。何もこんな中で走らんでもねえ・・・。
おかげさまで、一日中カッパ着っぱ。濡れないけどちべたい・・・。


車検風景。
5人分のツナギやらブーツやらメットやらをハンガーラックに過積載(↑)
行きでタイヤが壊れ、帰りは全壊。えらいことになってた(笑)


予選中~。かっちょいいバイクも、カッパ姿だとなんか変なの~。
チビカメラでは写らなかったけど、水しぶき上げて走ってます。
いくらペース遅いってもさ、よくやるよな、こんな雨の中でさ。


観戦風景。魚肉ソーセージかあ。小腹のお供にいいかも♪


なおさん(左)。カッパ着て佇む姿がわかいい。
雨なのでスナイパーきゃこさんは開店休業中。

なおさんは用事があるため、予選だけ見てお帰りとなった。
今度は晴れた日に、最後までご一緒できるといいですわね~。


決勝前。予報通り昼に雨が上がり、路面も乾いてきた。やったね♪


エキスパートクラスのお3人。


この3人で集団作って、抜きつ抜かれつのバトルを展開してた。
ピット前で見てたので、真っ直ぐバトルしか見れなかったけど。おもしろーい!
えー、もちろん、シャッター遅れて、写ってたのは最後の人だけね(笑)

さて、ボクサートロフィークラスの決勝。
ふあいさんはと言うと。

緊張気味に出走するも、1周して戻って来たら・・・。
あ・・・なんか一人だけ白ーい煙が・・・。


この後は、とても切ない状況に・・・。悔しかっただろーなー。
おいしいもの食べようと思った瞬間、取り上げられた感じ。
見てるこっちが、悔し泣きしそうな場面だったけど。
でも、ヘタなことして転んだりされるよりは全然いーや。
残念だったけど。また観に来る口実が出来たってことで~。


見守るみっくんときゃこさん。


ともかく、みんな走り終わって、和やかに談笑。
雨の中、転倒も負傷もなくて、なによりざんすー。

夕方また雨が降るっていうので、今回も(!)大変申し訳ありませんが、
片づけのお手伝いはせずにとっとと退散させていただきました。
おかげで帰り着くまで雨は降って来なかったものの、
はっちゃんを格納した途端に、急に大粒の雨が・・・。ふー。ギリギリセーフ(汗)

たいしたこともしてないし、走ったのもわずかに165kmぽっちだけど、
雨天走行は思う以上に疲れた。雨はヤダって言ってんのにー。
下半身にえらい力入ってたみたいだわー。

追記。
帰りの守谷SAで、先日お会いしたさふぁいあさんのお友達と偶然遭遇!
そのことをさふぁいあさんにメールで報告したものの、「Mさんてどなた?!」って。
ぷぷぷっ、また違う名前で覚えてしまったようでした~。正解はMさんでした(笑)


会津2日目。 [ツーリングへGO]

昨晩の予報によれば、今日の降水確率は100%ですと・・・
しかも大雨、雷注意報付き・・・。さすがにこれは勘弁。とっとと帰ろう。
東京方面も、午後の方が雨の確率高くなってる。1日雨に降られるのかな・・・。

6:30に起きた。外を見た。ちょっと霧。朝ごはん食べに行くか。
朝ごはんは、入口の建物で、コーヒーやオレンジジュース、トーストをセルフで。
このラウンジは古いミシンや柱時計、さらには大きなオルゴールもあって
アンティークなものが微妙な感覚で置いてあるのがおもしろい。
屋根の梁に人形が置いてあったり、古い三輪車が吊ってあったり。微妙でいいね。
「森の中の遊園地」をイメージしてるんだとか。
オーナーと思われる達磨仙人風のおじさんが、大きなオルゴールを鳴らしてくれた。
ホンモノのオルゴールは大きな音で迫力あるなー。

ホントは今日は、五色沼や不動滝、そしてメインは磐梯吾妻スカイラインを
思い切り楽しもうと思ってたんだけど。そのためのトレッキングシューズ。
でも、後ろにそびえる磐梯山も見えないほど雲が降りてて、わずかに霧雨。

うーん・・・。
残念だけど。今回はやめとこう。
初めての場所って記憶に残るからね、曇ってたら台無しなのだ。
伊豆スカイラインの時のようになるのはちょっとね・・・。

というわけで、来た道を帰るようなルートで帰路についた。
雨はごくわずかにパラパラする程度だけど、カッパは着たまま。
気温は昨日より7度以上低いけど、さすがにカッパで暑くなってきた。
ネオプレーンのグローブも暑い。冷え性なのでちょうどいいや。

会津若松に入ると、なにやら交通規制で迂回させられる。
この週末は会津まつりなんだって。で、今日は会津藩公行列だそうな。
ちょうど行列が通るところに遭遇し、馬に乗った人なんかが垣間見れた。
祭りは気になるけど。ほら、やっぱり、ちょっとねー(笑)
もちろん鶴ヶ城も横目に見つつスルー。さよなら~。

雨は降らないけど、空模様はずっと不穏なまま。景色が楽しく感じない。
とっとと走って、昨日寄り忘れた湯野上温泉の駅舎に立ち寄り。


藁葺き屋根の駅舎。小さい駅なのに駐車場完備。もちろんタダ(笑)


ちょうど電車がやってきた。電車じゃなくて列車か。
野口英世号。至る所に野口英世。1,000円札の英世を振ってお見送り。


あっという間に、昨日立ち寄った道の駅たじままで戻ってきた。
空はどよどよ~。雨は降らないけど、終始どよどよ~。
帰りの方が昨日より乗れてる気がするだけに、いやだなーこの天気。
インナーが汗でちくちくしてきた。カッパ脱ぎたいけど脱げないじゃん。

湯西川に近づいた頃、ついにしっかり雨になってしまった。
よりによってこんな山道で。さっきまで道乾いてたのに・・・。
バシャバシャ泥水撥ねるし、ツルッとなって冷や汗たらー、
おかげでカーブのたびにかなりスピード落とすようになっちゃって、
後ろの車も走りにくそう。変なところに力が入ってきちゃった(汗)

出来たばかりと思われる湯西川の道の駅で休憩。
はっちゃん泥どろー。シートバックまで跳ね上がってるや・・・。
途中でお昼と思ってたけど、探すのもめんどーになってここで食事。
もり蕎麦てんぷら付は・・・うまくない・・・・。眠くなってきたなー。
外では足湯に浸かる人達がいっぱい。雨は小降りになってきた。

鬼怒川まで戻り、道も乾いてるようなので122で群馬に入ろうかと思ったけど。
だめだ・・・眠い・・・。それに今から群馬に抜けたら、関越でまた渋滞だろーしな。
雨ですっかり気分も萎えたから、とっとと高速に乗って帰っちゃおう。
今回はめずらしく名誉ある撤退するよー。

上河内SAのスマートインターから東北道へ。
スマートインターは「普通車、軽自動車のみ」とか書いてあったけど、
バイクでも無事に通行可になった。こりゃ、大型はだめよーってことなのかな。

SAで渋滞チェック。東京へ向かう高速はすでにどこも渋滞なれど、
東北道は赤いとこなし。おーよしよし。道も乾いてるし。
これなら6時か7時には帰り着いて、ぷはーっと一杯やれるな。安堵。

それにしてもカッパがかなりゆとりサイズなので、バタバタが激しい。
うー・・・破れないのかなー・・・走りにくいしなー・・・臥せってみたけどイマイチー。

それでもちゃっちゃと走っていたら。あれれ?渋滞始まったー!
事故かと思ったら規制らしい。どうやら雨で80km/h制限なんだって。
そんなに降ってるの?栃木から久喜まで渋滞とかなってるよー。ひー。


途中のSAで作戦会議。どろどろのはっちゃんがしろーくなってきた。
はー、いつどこでこの泥を落とせばよいのやら。水拭きじゃ無理だわねえ。
お昼の蕎麦で胸焼けだけど、気分転換にたまにはアイス食べながら考えよー。
17:00を過ぎたので、久喜までのどこかで降りれば通勤割引か・・・。
とりあえずしばらく渋滞を走って、疲れたら降りればいっか。

そう思って佐野まで走ったら、佐野では出口渋滞。
佐野もスルーして再び渋滞に飲み込まれる。進んでも減らない渋滞の距離。
もーいいかー、割引しとこー。で、羽生ICで降りたのでした。すでに真っ暗・・・。
雨で汚れきったシールドは拭いてもキレイにならなくて、道が見にくいよー。
ひたすら122を南下して、やっと見覚えのある土地に来た頃にはヘトヘト。
マックで休憩したりコンビニの駐車場で魂が抜けかけたけど、
最後の気力を奮いたたせ、やっと家に着いたらもう21:00過ぎていたのでした・・・。
一杯やったら、あっという間に深い眠りに落ちてしまった・・・・

あーもー渋滞と雨はイヤン・・・。


やり直し夏休みで会津。1日目。 [ツーリングへGO]

当初予定していた夏休みは、台風の狙い撃ちに遭ったので、今回はリベンジ。
前回の台風の時は、同僚に「幕府の犬とか言ってるからだよ」と言われた。
今回は日曜日の予報がなぜか福島だけ雨マークになって悲嘆に暮れてたら
「会津に足を踏み入れるなってことなんだよー」と(笑)
あー、それはあるかもなー、見えない力のなせる業かもなー。
だって私は長州びいき。ちなみに同僚は、新撰組好き。

さて土曜日。
東北道の川口ICはちょっと遠いので、余裕持って4:40出発。

まだ夜だった。寝ぼけ眼に車のライトは眩しくて距離感がわかんないや。
時間もあるし、のんびり、のんびり。少しずつ空が明るくなるこの時間は楽しい。
今日の服装は、薄い長袖+Tシャツ+赤ジャケット、3部丈インナー+裏地付パンツ。
メッシュグローブでもだいじょぶなのは、9月後半なのに高い気温のおかげ。

5:40 川口IC通過。
この時間なのに車がかなり多い・・・。紅葉にはまだ早いし、みんなどこ行くんだろ。
とりあえず佐野辺りまで混みこみだった。アウトレットにはまだ早くね?

5:50 蓮田SA。
神戸屋のパン屋さんが6:00開店ってNEXCOのHPに書いてあったのに、
実際は6:30だった・・・。朝ごはん食べようと思ってたのに。30分も待てない。
ので佐野SAまで行っちゃう。確かドトールがあったような・・・。

・・・ドトールは大谷PAでした。
でも佐野は、プチベーカリーなんてのがあったので、とりあえず朝ごパンGET。
レストランでは朝食バイキングしてたけど、そりゃちょっと無理っす。

7:55 鹿沼ICをOUT / IN
とりあえずETCの早朝割引100km圏なので降りた。そしてすぐまた乗った。
ここから西那須野塩原ICまでは通勤割引が適用されたので、
めんどくさくても一回降りれば1,250円お得。お昼代カバーできたな。

8:45 西那須野塩原ICをOUT。

日も出て暑くなってきた。でも雲はもはや秋の雲。
長袖シャツも暑いけど、パンツのインナーがペトペト張りついて不快だー。
日差しは強くて暑いけど、湿気がないから風が吹けば気持ちいい。
蝉がまだ鳴いてた。

湯の香ラインでいきなりへっぴり腰。
高速降りたばっかで減速の仕方忘れて、あわあわしながらカーブ曲がる(笑)
すぐ走り方忘れちゃうんだよな~。自分のどん臭さに苦笑しっぱなし。
120号に入ってもなんとなく落ち着かないのは、会津領内に入ったせい?
道路上に生肉化した小動物がいくつもいたのは、見えない力のせい?

福島に入ると途端に、赤くて傾斜のある独特の屋根が目立つ。
北陸や日本海側は瓦屋根ばっかだった気がしたんだけど。
こういう、その土地ならではの風景は、来たぞ~って気分が盛り上がるねー。


道の駅たじまに到着。
なぜか「ハマちゃん号」と描かれた観光バス。
試食のラーメンは、家で作るお母さんのラーメンの味。なつかしい。
店内をぶらぶらしてたら、ここでも新しい地に足を踏み入れたウキウキ感が。
起き上がり小法師やら、赤べこやら、「こづゆ」なる汁物のパックやら。初めて~。
そして一番気になった栃もちは、結局、最後まで口にすることがなかったー。
途中で、つきたて栃もちを買おうか迷ったけど、持ち帰るには日差しが暑すぎかも
ってことで結局買わかなったり。帰って調べたら、「独特のほろ苦さ」。苦いのかー。

湯の香ライン沿いの箒川の眺めもダイナミックですばらしいし、
120号沿いの阿賀川の色がきれいで楽しかった。

11:30 塔のへつり到着。

今回はいろいろ歩こうと思ったので、トレッキングシューズでの出動。さ、歩くぞ。


阿賀川の雰囲気がまたさっきとは違うなー。緑が深い。
つり橋の先は、きれーに侵食されたところを歩けたり。ちょっと登ったり。
ガシガシ歩こうと思ったけど、暑いのでダレダレして、さっさと退散。
靴は歩く用でも、パンツは違うから汗びっちょりで歩きにくいのだー。
シートバックのチャックで火傷しそうになった。シートが溶けるよー。

ここから30分もすると、大内宿。
かなり大きな駐車場があるけど、駐車場渋滞で混んでた。
いちおうバイクは100円、でも入口近くの歩道に停めてーって。もちろんタダ。
ずらーっとバイクが並んでたけど、私が大内宿を出る時には空っぽに。
みんな、ちょろっと覗いたらとっとと先に進んじゃうのかな。
ちなみに車も、少し先の砂利のとこはタダっぽかった。


もっとごみごみしてるかと思ったけど、そーでもなかった。
いやもちろん人は多いけど、広い砂利道と藁葺き屋根、
元気なお店のおばちゃんのお国言葉で気分はの~んびり。


天気よくてよかった~
夏の雲と秋の雲が混ざった眩しい晴天。


焼きだんご食べたいけど、まずは喉を潤すラムネをば。
どの店でも、道路わきの用水路で飲み物を冷やしてる。
ラムネこぼしてベタベタの手も洗っちゃえ。暑い時は水遊びも楽しいな~。
 どの店先にも、勝手に飲んでいいらしいお茶が置いてある。
観光場所のわりには、ガツガツお金を取る東京のシステムに比べて
のんびりのどかで心地いいや。おばあちゃんも元気に働いてます。


藁葺き作業中。

さてお昼はどこにしましょかね。
大内宿というと、ネギで蕎麦食べるってのがお決まりっぽいけど、
ネギばっかになって蕎麦が堪能できないから、そりゃパスっす。

「ぴかぴかそば」が気になったので、ここに決定。
藁葺きの家の中は縁側があって、しっかりした梁があって、囲炉裏があって、
調理場には、石炭ストーブのようなものまであった。
のーんびり。大の字になって寝転がりたいや。昔は田舎の家もこんなだったっけ。
お店スペースの後ろ側は、普通に住居。観光目的の建物じゃないんようだね。

サービス~といって煮かぼちゃ、ミョウガとナスの和え物を頂いた。
お茶碗の小法師がかわいい。


ぴかぴかそばとは、つなぎが1割入った蕎麦でした。
頼んだのは十割蕎麦。十割っていっても、モソモソじゃないんだー。
しっかりシコシコ、でもつるっとおいし~。1,150円也。

天気もいいのでのんびりしてたら、14:00になってたので、ぼちぼち出発。
後はどこにも立ち寄る予定がないので、まっすぐ猪苗代湖を目指す。
鶴ヶ城とか飯盛山とか、なんとなーく近づかないどいた方がいいかな~とか。
だいぶビビッてやんの(笑)

大内宿からは131号をのんびり走る。全然車が走ってなくて気持ちいい。
街に入ってからも、一帯は黄色に染まった稲の畑が広がってる。のどかだな。
横道に入って「黄色とはっちゃん」で写真撮ろうかとも思ったけど、
見れば細い砂利道ばかり。ヘタなことはやめとこ~っと。

そうこうするうち、猪苗代湖が現れた。
おなじみの山中湖や河口湖に比べれば特大の湖。
海みたいに向こう側が見えないのかな~と期待したけど。対岸は山ばかり?
結局、猪苗代湖ドーン、っていう場所には行かなかったのでよくわからず。


磐梯山と一面の黄色い畑。秋だね~。雲は夏っぽいけど。
ここら辺の山は、先がしゅーっと長く尖ってるのが多いねー。


今夜のお宿。これは入口。この向こうに宿泊する建物がある。
一見、アパート?と思うけど、部屋の中はアメリカのモーテル並みで広い。
隣や上の音もまったく気にならないし、こりゃいいや。
部屋の前にバイクを停められるので、荷物の出し入れも便利~。
屋根の下に停めたいなら、入口横にあるお蕎麦屋さんとこに置いていいよ、と
言われたけど、荷物運んでくのが大変そうだからいいや。雨は降らないに違いない。


「いい時に来たね~」と言って、宿のおじさんがトマトをくれた。あま~い!うま~~い!
猫バスの絵が描かれたバンは、お掃除の人が乗ってた。


裏には池とバーベキュースペース。手作りっぽい。
この宿は夕飯がないので、暗くなる前に猪苗代湖の方まで戻ってご飯。
ご飯食べながらお酒飲めないのはちょっと寂しいので、
コンビニでお酒とおつまみを調達して帰る。帰る頃にはもう道が暗いよー。

部屋には広いお風呂もついてるけど、離れに温泉も完備。
これまた手作りっぽい粋な雰囲気の建物に、ポツンと木の風呂桶。
太い枝の真ん中から、桶にお湯が注ぎ込まれる音しか聞こえない。静かだー。
かすかに硫黄の臭いが漂って、硫黄酔いした(笑)

空が広くて、まばらに星が見えてたけど、
お風呂を出る頃にはすっかり雲に覆われた。
あー、明日はやっぱり雨かなー。


2日目、おほほの会当日。 [ツーリングへGO]

4時半にガバッと目覚める。ザーッとカーテンを開ける。
・・・・あー、やっぱ真っ白だった。日の出は無理か。じゃ、寝よう。

6時。カーテンの隙間から見える外が明るい。
おしっ!朝ごはん前にお腹空かせて来るかな~、とカーテンを開ける。
・・・・あ、なんだ、真っ白じゃん。・・・・こりゃアカン。寝よ。

で、結局、朝は走らなかった。残念・・・。

今日のお昼はカナディアンファームでガッツリなので、朝は控えめに。
なんて思ったけど。普通に入れた、お代わり自由のコーヒーがおいしい。
サラダ、ジュース、コーヒー、スクランブルエッグ、ソーセージ&ベーコン、
バターロールパン3個、ヨーグルト。
こういうところで食べる朝ごはんは、脱日常気分で大好き。
わりと残しめにしといたけど。それでも食べた。あと3時間でこなれるのか?

昨日の雨でドロドロのはっちゃんを拭いてあげてたら、霧が上がってきた。
もちょっと早く上がってくれたらよかったのにな~、
霧にかすむ宿の写真も撮ってないしな~、とか思ってしまったら。
チェックアウトして外に出たら、また真っ白に戻ってた(笑)

おかげで、霧にかすむ宿の写真も撮れた。


残念ながら、2日目はあっさり敗退ってことで、山を降りよう。
・・・・と思いつつ霧にびびって走ってたら。
朝GOなふあいさん、はっけ~ん!あらら~!(笑)
いや~、カナディアンファームまで無事に着けるか心配だったのね~。
付いてくよ~。ラッキー、ラッキー♪おいてかないでね~。

真っ白で、白樺湖があることすらわからぬまま山を降りた。
うねうねと道を進み、ちょっとUターンもしつつ(一人じゃ迷子必死(汗))、
小一時間ほど走ったところで、カナディアンファームの看板発見!
とりあえず、まっすぐな砂利道ならなんとかなるべー。と進んだら。

なおさんと楓さんがお出迎えしてくれた。う・・・そこ曲がるのね。え?また曲がる?ひっ。
すでに到着していた方々にヤッホーと迎えられたけど、余裕ありませーん。
冷や汗かいて、ぼっこしだいくさんのホーネットと並べて停め、
フーとか、ハーとか言ってたら、単二さん&maniさんがお迎えに来てくれた。
そちらもお山泊だったそうですね~、すっかり霧で真っ白でしたね~、おほほ~。
komiさんからは、やっと戦利品をいただくことができた。しかも60点!!ありがと~。


ファーム内、写真はほとんど撮らなかったらしい(笑)


開店時間まで、しばしのんびり歓談。
暑くなく(半袖のなおさんは鳥肌立ててた)、紫外線も恐くなく、雨もだいじょぶそう。


歯ごたえのあるこういうパン好きには、たまらぬ光景。

ファーム内を徘徊したり、おしゃべりしてるうちに、ぼちぼちランチのお時間。
さすがに全然お腹が空いてないので、メニュー見ても反応できない自分が悲しい・・・。
パンとスモークサーモンの単品だけで十分なんだけど・・・。
いやでもここはやっぱり、チキン、いっときたい。悩むな。初志貫徹。


チキン、でかいよー。骨までしゃぶりたい派なれど、全然無理だった・・・。
パンもおいしそーなのに、一切れしか食べられなかった・・・。
いつだって、先のことは考えられない私。朝ごはんもおしかったからねえ・・・。


いぶちゃんがくれたミミロルと、maniさんがくれた白州蒸留所のチョコ(の包み紙)。
いぶちゃんは女の人が好きなのかと思ったら、男の人はちょっと恥ずかしいんだね。
社交的で元気で明るいいぶちゃんには、いっぱい笑顔をもらいました。ありがとう♪

のんびりしてたらポツポツと雨が来たようで、ぼちぼちお開きに。
とは言っても、バイクを囲んであれやこれやと話が尽きない。
大勢に見送られて砂利道を走るのは、絶対何かやらかすからヤダ、と思うと
なかなか私も出発できない(笑)

全然おしゃべりしてなかったちえちえさんやさふぁいあさんとおほほしながらも、
砂利でやらかす自分の姿が目に浮かんでちょっとばかりビビリ気味。
そしたらKさんに、ゆっくり走る方が危ないよー、って教えてもらった。
去っていく人達の慎重に走る姿を見てると、あーなるほどねー。
ゆっくりのが見ててヒヤッとするから、ガーって行っちゃった方が安全かも。

ってことで出立。ほいじゃ、行くぜ!と気合を入れてガッツで走り出したら。
あらら、だいじょぶそーじゃない?お尻浮かせられるし、このまま行っちゃえ~!
みなさん、ごきげんよ~、おほほほほほ~。
そして、なおさん、ホントにホントに全部ありがとね~!お疲れ様でした~!!

砂利道から本線に出て、気が緩んだら、曲がり道通り過ぎちゃった。
Uターンして戻ったら、さふぁいあさんとKさんのタンデム来た~。合流~。
鉢巻道路から11号に右折、道の駅小淵沢でいったん止まろか~、と思ったら。
あれれ?今いたタンデムの2人が消えた。とりあえず道の駅に入って様子見。
清里方面には行ってないしねー、途中になんかあったっけねー、とか言ってたら。
あ、来た来た。気づいたっぽい。入ってくるかな?あれ?来ないね?行っちゃった?

そんな具合でさふぁいあさん&Kさんともお別れ。また遊んでね~。
このまま真っ直ぐ帰ろうかあ、と思ったものの、
朝霧高原で買い損なったスタンプ帳をここで発見してしまい(笑)。
この辺、道の駅だらけだから、スタンプ押してこーっ!とか思っちゃって。
結局、界隈をうろちょろしてるうちに、中央道の大渋滞にハマったった・・・・。
日曜日はゆっくり遊んでたらダメだよね、わかってんだけどね。

韮崎から乗ったのが17:00前、上野原で降りた時には20:00過ぎてた。
あまりの眠さ(プリンにいたずら書きされたー)と疲れで談合坂SAで死んでたら、
通勤割引の時間またいでしまった。バカです・・・。

上野原からの下道は空いてたけど、なんせ下道。
途中でまたコーヒー休憩とかして、結局、男前な時間に帰り着いた。
コーヒーで気持ち悪くなってきて、最後の方はもう能面状態だった。
楽しい楽しい週末の最後は、ぐでぐでー。

あれこれ欲張る性分は、当分直りそうもないから、
こういう同じことをこれからも繰り返すんだろうなあ・・・。
やっぱり、翌日にお疲れ休みが必要かもな。




********************
今回の「おほほ」なみなさん
********************
単二さん&maniさんご夫妻、かみさまソシガヤンヤンさんご夫妻、
Jくん&Kちゃんご夫妻、アホライダーさん、みっくんふぁい@さん、
やしさん&ぼっこしだいくさん&いぶちゃんご一家、
komiさん、里崎くん、さふぁいあさん&Kさんペア(※1)、
ちえちえさん(※2)&ドラ(※3)ちゃんご夫妻、
なおさん&楓さん

※1:
Kさんは、もちょっと線の細い甘めな姿を想像してたら、ガッツリ男前!
蒔き割りも水汲みも楽勝、っぽい人だった。押忍!って感じ(笑)

※2:
砂利道とは思えない男前な走りっぷりで登場したちえちえさん。
そんなに細くて控えめそうな雰囲気の、どこにそんなパワーが。ステキ~♪
やっとご対面できた(涙)。次回はガッツリ、おほほでおしゃべりしたいな~。

※3:
ドラちゃんは、イメージよりも全然お兄さん顔の人だった。
これがあのメタボな人かあ・・・と芸能人でも見るように遠目で見つつ(笑)、
ほとんどお話せぬまま終了。でも、ワルモノ仲間だと判明(笑)


1日目は、高原ツーで一人おほほ。 [ツーリングへGO]

9月2日(日)の「おほほの会」、会場は八ヶ岳の方にある原村。
せっかく信州に行くんだから、1泊してのんびり走りたいなあ。
ということで、なおさんやちえちえさんらを誘って
お山にある兄貴の宿に宿泊をお願いしたのだけれど。
いろんな状況が重なり、残念ながら直前に前夜祭はお流れに・・・。
(寒くなる前にリベンジできたらいいなあ・・・)

でも今回は、お泊りしてのんびりツーリング気分全開だったので、
別のところに宿を予約して雨でも気にせず行くことに決定。
どしても、寒さを感じる前にビーナスラインを走りたかったのだ。


出発 (5:20)―東名IC(5:45)→御殿場IC―朝マック―富士山スカイライン

1日(土)、4時起床。曇天
停滞していた秋雨前線、金曜になって突然、晴れマーク来た!
朝はどんぐもりだけど、そのうち晴れ間も出るでしょ~。たらら~。
期待しつつ東名を走ってたら、港北PAで早くも地味に霧雨。むむむっ?!
すぐ上がるっしょ、とそのまま走ってたら徐々に雨らしい姿になってきた・・・。
意外と車が詰まってて中井PAに入り損ね、鮎沢PA到着時にはだいぶ濡れた・・・。
次の足柄SAのスタバで朝ごはんしようと思ってたけど、
すぐまた止まるのメンドクサイからスルー。どこで朝ごはんしよかねー。

で、御殿場IC出てすぐのマックで朝ごはん。時刻は7:00。
久しぶりの朝マック、おいし~。ハッシュドポテトも挟んでかぶりつき~。たらら~。
・・・・・・・。
うー・・・・。胸焼け・・・。
朝マックではしゃぎすぎた・・・。

雲が切れだし、雲間から青空が見えてきたのでカッパを脱いだものの、
富士山スカイラインに入った頃、またもや雨。脱いだり着たりメンドクサイや。

わずか1~2週の間に盛夏は去ったような気候。メッシュ+半袖じゃ寒い気温。
薄い長袖シャツ+Tシャツ+ジャケット、下はメッシュパンツ裏地付+3部丈インナー。
その上からカッパを着ても、もはや暑くないのは助かった。

富士山スカイラインは、最初からずっーと霧で真っ白け。雨脚も強い。
途中、パッと晴れ間が出たので安心してたら、道路に不審な汚れ。
路肩に目を転じれば、大きな塊が!昇天した鹿の無残な姿だった・・・。
一瞬の晴れ間で助かった。真っ白の時にいきなり見たらビクッとなるよー。
お天気のかみさま、ありがとー助かりました。直後から、また一面真っ白。
カーブでちょっとびびってからは、シールド上げっぱ。顔びっちょり。


139―道の駅朝霧高原―精進ブルーライン―甲州街道―27―23―小淵沢

富士宮の町に下りてくると視界がよくなるけど、高原はまた真っ白の世界。
牧場の匂いがする。霧で景色はまったく見えないけどねー。
前の車のテールランプもかなり薄ぼんやりで、アルファ波出そー。寝るぞー。
右折して道の駅に入るにも、フォグランプすらつけない対向車は恐いっす。


雨は覚悟してたから我慢するけど、霧はヤダなー、って思ってたら、
結局ずーーーーーっと雨と霧だった(笑)。
しょっちゅう「高原のソフトクリーム」を食べたくなるのに、
今回も朝マックでウプッとなったままだったので、中止、中止。
あ、そだ、スタンプラリー帳入手しよ。と思ったら、
ここには「中部」版しか置いてなかった。ここ、静岡県だったのか。

本栖みちを行こうと思ってたけど、霧が濃すぎて走る自信ないので、
精進ブルーラインに変更。一面真っ白の「ブルー」ラインを走りますかねえ・・・。
・・・・と思ってたら、また青空だ!やた、「ブルー」。


雲も白くモコモコしてきた。ぼちぼちお天気回復ですか~。おほほ~。
コンビニでカッパをしまう。標高下がって蒸し暑くなってたので助かった。
またしても、お天気のかみさま、お心遣いに感謝です。

韮崎で横道に入る。お、かわいい標識。

のんびり写真撮れるくらい、車が全然動かない。
前の車がどんどんUターンして去っていく。
うーん・・・この坂道でUターンはいやだなあ・・・・。
とりあえず前の車がほとんど全部Uターンしてしまったので、
列の先頭付近まで進んでみた。


あ、車、横臥だ。
運転席側の窓の下には、飛び出して押しつぶされたブドウと桃が・・・。
地元ナンバー。おいしそーな旬の果物、買って気が緩んだのかな。
でも、この道でどやったら車が立つのかな。


小淵沢にあるお蕎麦屋さんでお昼。時刻は12:30。順調。天気もいい。
入口では、鳳けーすけ似のちっさい人がお出迎え。


看板は「そばきり」だけど、蕎麦メニューはざるのみ。あとは讃岐うどんだって。
塩で食べる天ぷらもおいしいらしいけど、まだ朝マックが残り気味・・・(汗)
限定20個の蕎麦豆腐は、黒蜜で食べてみたい感じ。
搾りたて牛乳ジェラートは、さっぱりだけどしっかりおいし~牛乳。
お蕎麦は、しこしこ歯ごたえのある希望のお蕎麦で満足、満足。


夏の空の色。やっぱこーでなくっちゃ。
お店の器は、蕎麦湯やお茶の急須まで全部手作りっぽく、見てて飽きない。
外の気持ちいい風を感じながら、まったり。
さっきまでの霧と雨から一転、気持ちいいですわね~。おほほ。


小淵沢IC―諏訪IC―20―142―ビーナスライン―三峰大展望台

14:00。諏訪湖周辺は、新作花火競技大会とやらですでに大渋滞。
日差しも強まり、ちょっと蒸し暑い。これよ、これ。
この暑さあったればこそ、高原が気持ちいいのだよ~。ってことでじっと我慢。
沿道には、花火見物用の有料駐車場を時々見かけるが。が・・・。
駐車料金、自動車は4,000円か。バイクでも2,000円。すげー。

142に入ったら、あっという間にビーナスライン。おー、涼しくて気持ちいい~。


三峰大展望台。すげー。360度だあー。なんだここー。笑いが止まらん。おほほほほ~!


雲の存在感がまた圧倒的で、いいね、いいね~。小屋、ちっさ~。
間違いなく山の上は霧で真っ白だろうと思ってただけに、
こんだけ景色も楽しませてくれた。ホントにありがと~。やっぱ晴れのがいい♪

雲が降りてこないうちに走ろう、走ろう。雲がいいので、見とれてしまう。
空に向かって走ってる感じって、これか~。ホントに飛びそう、危ない、危ない。
霧が峰の真っ直ぐな道で、路肩につっこんでるバイク発見。
えー。こんななんでもないとこで、路肩に突っ込むのか。そりゃすごい。

時間も空模様も、まだだいじょぶっぽいので、のんびり景色をめでつつ、
ソシガヤンヤンさんお気に入りのころぼっくるひゅってに潜入。

ミルクコーヒー。砂糖入れなくても牛乳の甘さでまろやか~。おいし♪
うん、こりゃ、贅沢な時間ですな。湿原には、とんぼの大群でちょっと恐いけど。


の-んびりしてたら、もくもくと雲発生。うおー。だいなみっく~。
山の天気が変わりやすいって、こういうことなのかあ。見てて楽しい。
さっきまでは「今夜は星が見れるかな?」と期待したけど、無理かもね~。

ここから先は、また真っ白。富士見台展望台もなんも見えないのでスルー。
宿には17:00過ぎにチェックイン。夕食が18:30なので、お風呂も入れて、いい時間。

さて夕食。夕食目当てでこの宿にしたわけで。
国産ワイン飲み放題、ステーキお代わり自由なんですと。
肉はどっちでもいいけど、追加料金気にせず飲めるってステキ♪


ワインは各地の白と赤が15本くらい並んでるのを
ビュッフェスタイルで勝手に飲める。気にせず飲める。ららら~♪
チーズも、ブルーチーズ、チェダーチーズ、アーモンド入りを食べ放題。
ブルーチーズ好きなので、一点集中で。やばい、楽しくなってきた♪
国産ワインは辛口が全然辛くな~い、とか言いながら。何飲んだか忘れたけど・・・。
宿泊客がカップルばっかなのは、ちょっとアレだったけど(笑)

お腹を満たしてる間に、外はザーザー雨が降りだした。
やっぱり星は無理でしたか・・・。夜の散歩は中止。
諦めて部屋でテレビをつけたら、花火大会の生中継やってた。
協議会らしく、色や形のセンスある花火だらけで、全然飽きない。
うーん、来年は生で諏訪湖で花火かな~、と思ったら。
大曲からの中継って言ってる・・・。諏訪湖の花火じゃなかったのか。

雨は上がったものの、まだ外は霧で真っ白。
夜のお散歩は断念し、早起きするため早めに就寝。
おやすみんしゃい。


前の10件 | - ツーリングへGO ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。